崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

拉致問題

2018年06月10日 05時23分14秒 | エッセイ

 米朝会談に日本はトランプ大統領に拉致問題も話してもらおうとている。拉致問題の「解決」とは何か?日本は「拉致問題の解決なくして国交正常化はあり得ない」を繰り返す。しかし進展はない。日朝トップ会談、そして国交正常化をしたらより早く拉致問題の解決につながるのではないのか。金正日氏が拉致を認め、蓮池夫婦らの一時帰国予定を強制的に永住帰国にさせたのは日本である、曽我氏の夫のジェンキンス氏に日本居住を認めた北朝鮮はそれなりに努力もしたと思われる。「拉致問題の解決なくして国交正常化はない」という方が理解し難い。アメリカは朝鮮戦争で北朝鮮と闘って多くの犠牲者を出して民主主義を守った国である。日米の国格の差が浮かぶ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 鳳仙花 | トップ | ミス・アメリカ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (黒羊)
2018-06-11 00:57:36
慰安婦問題日韓合意を韓国は遵守するべきだと言われる教授が、何故日韓基本条約第三条

 大韓民国政府は、国際連合総会決議第百九十五号(III)に明らかに示されているとおりの朝鮮にある唯一の合法的な政府であることが確認される。

を日本は遵守すべきだ、とは言われないのですか
Unknown (崔吉城)
2018-06-11 06:37:14
慰安婦問題に対比するのが拉致問題でしょう。
拉致問題 (西原経徳)
2018-06-11 19:40:15
日本人の私が考えても「拉致問題が解決しない限り国交正常化はありえない」という
日本の立場は当然だと思います。
朝鮮戦争で多くの犠牲者を出したアメリカと国格の違いを感じるとは比較すべき内容が
全然違う事ではありませんか。
日朝間で行き詰まっているのは確かです。
では教授はどうすべきだと思うですか。
Unknown (黒羊)
2018-06-12 01:25:54
拉致問題以前に、日本が単独で北朝鮮を国として扱う事を問題視しています。
Unknown (崔吉城)
2018-06-12 10:52:53
私は日本人か韓国人かが論点の出発にはなりません。

コメントを投稿

エッセイ」カテゴリの最新記事