崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

5.16軍事クーデター記念日

2018年05月17日 05時48分51秒 | 日記

 昨日は5.16軍事クーデター記念日だった。その日、私は大学2年生、前夜墨井洞の派出所が爆破されたのを見て、歩きながら様子を見た。東大門の前の広場に戦車が2台(?)と軍人が挙銃している姿を見た。ラジオでは「革命公約」が繰り返されていた。民主化運動の結果、独裁化になるという矛盾と悲運を感じた。テレビに映る朴正熙氏の印象は非常に良くなかった。国家の将来に失望していた。独裁経済、永久政権欲、暗殺、そして民主化が進んだ。セマウル運動などで高度成長を成し遂げた。独裁と民主化が現在の韓国である。北朝鮮はどうなるか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「先生の日」 | トップ | 「嘘はつけない」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事