崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

堀晃氏死亡

2019年01月11日 05時37分32秒 | 日記

 私の植民地研究と縁の深い堀麗子家の次男の画家が亡くなったことが分かった。去年下関市立美術館の個展の時フイールチェーアの姿で嬉しくお会いして以来のことである。奄美大島で創作活動、全国的にも愛されたのに、悲しく、とっても残念である。去年麗子氏につづいて私には悲しいこと。私は麗子氏の生まれ故郷の韓国巨文島から研究が始まった。それはただの植民地歴史ではなかった。そこで生まれた人、ところを始点にして生き方、価値観、世界観などを検討することとなった。
 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 競走 | トップ | 化粧文化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事