崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

お知らせ

2019年05月07日 05時27分36秒 | 研究業績

 連休の最後の昨日、彦島の和田邦子氏から筍をいただいた。これで2年目、地域の住民から愛されていると感じる。5月初めからキンドル販売予定が連休で遅れている。長府の明屋書店に下関地域での総販のようなことをお願いしてきた。店長の高橋行雄氏が親切に受け入れて下さった。その本屋には拙著『慰安婦の真実』『米軍慰安婦の真実』(ハート出版)が10冊ほど並べられていた。今度は新著『植民地朝鮮映像が語る』(東亜大学東アジア文化研究所、2018)置いていただいている。

<販売>は明屋書店・長府店 〒752-0928 山口県下関市長府才川2-12-7 ℡083-248-1144 

<注文>は東亜大学東アジア文化研究所 dgpyc081@yahoo.co.jp

コメント   この記事についてブログを書く
« トマト | トップ | 私の読書法と映像鑑賞法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究業績」カテゴリの最新記事