崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

漫画展

2019年11月07日 05時28分38秒 | エッセイ

 今年度の「楽しい韓国文化論」講義を終え、22日から韓国蔚山の7000年前の岩画を見に行くこととなっているが希望者は例年に比べて少ない。日韓関係の悪化の影響かとは思いたくないが気になる。昨日は研究所で仕事をしていた。大学には私の研究室と所長室、そして研究所の広いスペースを持っている。感謝である。執筆の時、講義の時を分けて使っている。研究所には主に東アジアに関する1万数千冊の本の中で研究と執筆をする。研究所は小生に連絡をいただければOK。図書館には新聞雑誌などを読みによく寄る。昨日も寄った。新谷明雲先生に誘われてに今本学の図書館で行われている山口県の大学の連携の特別展示の漫画展を見た。関よしみ、遠野かず実の二人に絞ってデジタルでの実演などもあるという。漫画の人気は高いのに見に来る人は少ないと言う。

コメント   この記事についてブログを書く
« 死に方 | トップ | エスペラント »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エッセイ」カテゴリの最新記事