崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

「ひまわり」

2019年08月12日 05時25分59秒 | 日記

 お盆休みの道路渋滞でで、数分音楽会に遅れてしまった。遅刻は教養のないこと、私としてはめずらしい。毎年招待を受けるチャリティコンサート、ソプラノ、バイオリン、ピアノによるハーモニー演奏会で楽しんだ。大型ホールはほぼ満席、ひまわり主催の9回目のホームレス支援チャリティ音楽会であった。多くの住民と知り合いに会った。下関の親しい友人の一人、穴見幹男氏は介護用具会社「ひまわり」の社長、その一家のショーとなった。氏の娘穴見めぐみさんのピアノ演奏と小さい息子も登壇となるハプニングとなった。演壇正面先にいた子供が演奏者の母親と同席して演奏が続いた。ホームレス支援の奥田知志牧師は穴見氏の娘と孫、その家族、聴取者が一つの家族になったような空間だったと評価。引きこもらず繋がる音楽の力というお話、良い説教であった。曲目のなかのチャールダーシュ、私の古稀記念会で演奏してくれた人と、彼女の演奏を思い出した。

コメント   この記事についてブログを書く
« <죽어서라도 평가 받고 싶어서> | トップ | 놀다遊び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事