崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

日韓両国語の本

2018年07月10日 05時46分30秒 | 日記

 日韓両国語による本が出版されそうである。昨日私の研究室がその産室の場になった。韓国から民俗苑の洪鐘和社長と通信使研究者の具智賢氏が来られ本学の礒永准教授と校正など相談を行った。それに韓国からの留学生2年生の金ソンコン君が通訳を務めた。一般の方々にも読んでもらうために、広く東アジアで読まれるような企画で勧めて来たものであり、私は嬉しい。また来週7月20日午後5-7時に沖縄・名桜大学で「軍と性」の国際会議で私が「戦争と性」という演題で講演する。沖縄の知人、市民にも会えると期待している。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 音楽会 | トップ | 筑豊の戦後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事