崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

南北会談

2018年04月24日 05時17分02秒 | 日記

 韓国の「貞操ナショナリズム」の慰安婦問題から平和モードへ切り替わり、韓国、南北会談が注目される。激しく戦った統一戦争により敵対関係が奇跡的な転換をしている。私は何よりトランプ大統領に感謝したい。日本が「圧力と対話」ということを空念仏のように言うだけとは対照的に彼は行動的である。まだ望観する段階ではあるが、歓迎したい。このように極東から世界が動いている。疎外、除外されている日本はセクハラ話ばかりである。慰安婦、セクハラの共通点はセックス、その話を楽しんでいるようである。男尊女卑、男女平等、人権運動のルネサンス時代のようである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 若い牧師 | トップ | 記者たちは自由がない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事