崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

愛犬の「人(犬)形」

2019年03月31日 06時35分33秒 | エッセイ

 今日は年度末、日曜日、定年や人事異動も多い。所属集団から離れるか変わる人も多い。私は国も変わって、多く転々として職場を代えてきた。経験や心も大部変わってきた。人との出会いも変わっている。日本には高齢になりひきこもる人も増えていく。人との出会いを大事にすべきである。昨日十年以上の付き合いがあり、韓国から留学生を多く送ってくださる崔鐘星氏から電話、「健康を大事に」という挨拶、嬉しい。教会では「聖徒の交わり」と毎週暗唱する。しかしそれを深く考えることや説教を聞いた覚えはない。軽視されているのか。教会は社交の場ではないという人もいる。聖書と十字架以外には要らない。中世のようである。我が愛犬の「人(犬)形」を作ってくれた人がいる。愛情を感ずる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ビビンバナショナリズム | トップ | 「花冷え」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エッセイ」カテゴリの最新記事