崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

中国にブログが届かない

2019年09月10日 05時36分51秒 | 日記

 ある読者から「2か月前から先生のブログが見られなくなっています」というメールが届いた。ブログ、フェースブック、ツイッターなど数グループに毎日の投稿しているが中国にはブログが届かないとのこと、残念である。以前もそのような時があったが、今度は香港問題に触れたのが理由であろう。
 テレビを見る時間が多くなった。特に韓国の政治ドラマは面白い。法務長官ら任命式を生中継で見た。その社会劇に私が登場するならば検察長でありたい。むかし私もある大学の理事長に忠誠を尽くさず、大学や社会に忠誠を尽くしたいと言ったことがあり、大変失礼な失言であったと後悔したことがあったが、尹氏により、その言葉が名言とされている。どちらにも付かず、中立はより難しい。私も執筆したことのある『週刊ポースト』が「韓国は要らない」から「友好」への逆転特集が非難されている。「中立」は難しい。

コメント   この記事についてブログを書く
« 人権とは | トップ | 「鹿は真実を求める」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事