崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

トラウマ

2019年09月19日 05時05分36秒 | エッセイ

 韓国のKBSニュースで豚伝染病で豚を埋没する場面で目を逸らした。子供の時は蛇も平気で殺し、戦争中は死者を多く見た私がこのような場面は見れない。加齢によって気が弱くなったのか、孟子の惻隱之心であろうか。否、トラウマであろう。何時からであろうか。焼肉現地調査のために品川の屠殺場を見学してショックを受け,気を失ったことがある。もう一つは戦争期に高圧線の電信柱での感電死を目撃したことのがあり、それからである。時々その場面が思い出される。それは心理的な病気であろうか。韓国人の被害意識もこのような病気(?)かも知れない。アメリカで治療法の本がベストセラーになっている。治療法にこう書かれている。その内容は私自身が書いたものを読む感じさえする。

 思考や感情や情動を冷静かつ客観的に観察し、それからじっくり反応できれば脳にあらかじめプロブラムされていて行動様式に自動的に反応をし、抑制したり、まとめたり、調節したりする。

コメント