崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

「今の天皇は優しい」

2019年04月11日 06時19分57秒 | エッセイ

  ある同僚から聞いた話が耳に残っている。「今の天皇は優しい」。民族や国家を越えて周辺国には既に訪問済みなのに、なぜ韓国には行かれないかと。韓国国会議長の文氏は天皇の優しさを知ったうえで発言したのに日本のマスコミがもち上げて騒ぐだけであるというのである。一体どうなっているのか。
 発言の全体、状況から理解しなければならない。確かなのはメディアはあまり信頼できないことである。トランプ大統領がフェイクニュースと言いながらツイッターで直接投稿しているのが理解できる。しかしメディアは大きい情報システムである。無視することはできない。メディアから一方的に流されず、反論反撃などをしても良いだろう。一方的に流れるメディアからの情報を相互的なコミュニケーションに変えなければならない。一方的な新聞などは廃れている。昨日あるテレビ企画者からの依頼電話に、事実だけの報道であれば協力すると答えた。

コメント