崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

結婚主礼

2019年04月04日 05時37分40秒 | エッセイ

元文学季刊誌『생각과 느낌(思想と感情)』の主幹のノジンファ노진화氏からフェイスブックに投稿されている。嬉しい。今年結婚30周年、それは私が結婚主礼をした人からのメールである。「先生には感謝の挨拶できませんでしたね。近い内に先生にお目にかかるそんな感謝の瞬間がくるでしょうが書かれている。思い出される。夫は教え子の金君。年号騒ぎに私の年月、一回だけの人生否、復活、イースター、輪廻、今日新入生の文化体験として座禅が行われる。私も体験したい。

아!

최길성 교수님!
그동안 소원하였습니다.
간간이 교수님 소식은 페북으로 듣고 있었지만 안부 여쭙지 못하여서 죄송합니다.
올해 결혼 30주년을 보내면서 주례 서 주신 교수님께 고마운 인사도 드리지 못하였네요.
저희는 소박하게 별탈없이 지내고 있습니다.
가까운 날에 교수님 얼굴 뵙는
그런 고마운 순간이 오겠지요.

늘 왕성한 저술 활동을 하시는 모습 귀감이십니다.
일본어 쓰기
베스트 셀러도 축하합니다.
건강하십시오.

コメント