動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

黒アゲハ

2018年07月26日 | 可愛い子とご家族のお話
暑さみぎる7月の朝、県内に於きましてワンちゃんとご家族をお迎えしました。
ご家族は一週間ほど前に体調を崩し寝たきりになったワンちゃんを、それまでの庭の小屋から冷房の効く建物内で看病をしておりした。
飼い主である娘さんは難病生活を強いられワンちゃんの介護はもっぱらお母様が担い、亡くなるまでは床擦れにならぬよう寝返りをさせたり傷の消毒の施しをなさっておりました。
葬儀当日、準備が整いお迎え待ちのひととき、ご家族がこれまでの思い出話をしておりますとどこから入ったのか黒いアゲハ蝶が家の中で羽をぱたつかせお母様の肩に落ち着きました。
さほど驚く事も無くお母様は懇談の仲に加わった小さな生き物を羽が痛まぬ様に両の掌で優しくつまみ窓の外へ放しましたが舞い戻り再び肩に乗る・・これを2回繰り返したそうです。
私がお迎えのチャイムを押すと同時に黒アゲハは何か役目を果たしたかの様に外へ飛び立った姿に「きっとお母さんにお礼を言いに来たんだよ」と亡くなったワンちゃんが姿を変えて最後のお別れをしてくれたんだ、と娘さんが労いの言葉を掛けておりました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ホテイアオイ | トップ | 通信紙第113号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

可愛い子とご家族のお話」カテゴリの最新記事