動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

かくれんぼ

2017年08月29日 | 可愛い子とご家族のお話
曇り空が続く8月のある日、数週間前から問い合わせをいただいた方から夕べ遅くに
ワンちゃんが亡くなったと連絡を受け街が喧噪する前の朝お迎えに伺いました。
玄関先では宅の奥様が出迎えて下さり座敷で横たわるワンちゃんをお棺に納めふと見上げた目線の鴨居には
真新しいと思われる男性の肖像写真が掛けられておりました。
今から約7年前、ある事情からワンちゃんを犬小屋ごと引き取る事になり晩年と呼ばれる年代に入った夫妻は
ワンちゃんの面倒を見る事で巣立った子供たちに寂しさすがる事なく二人きりの生活の幅を広げ気持ちはいつも明るいものとなりました。
ご主人は毎日、庭の犬小屋の前でしゃがみ「いないいないばあっ!」
とワンちゃんと声を掛け出てきた所を小屋の陰に回り後ろから
「ばぁ!」と顔を向き合い撫でてあげるのがもっぱらの日課となりワンちゃんもかくれんぼを楽しみにしていたそうです。
一年前、ご主人が持病の悪化により肖像写真の人となりワンちゃんは庭でかくれんぼをしてくれる人を探す素振りを続けておりました。
ワンちゃんが亡くなる数日前、夏休みとお爺さんの法要が重なり来訪したお孫さんが最後のかくれんぼの相手をしてあげました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 送り火 | トップ | 通信紙第102号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

可愛い子とご家族のお話」カテゴリの最新記事