gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

愛を餌に?

2018-07-11 17:29:26 | 人生の課題


*「言うことを聞かなければ、愛してやらないぞ?
家のお手伝いをしなければ何も勝手やらないぞ?
何処かへつれていって欲しかったら、妹の面倒を
見ろ?これらは親が子供を操るための常とう手段?
これで子供がまともに育ちます?


この話を聴いて、アメリカの精神分析医:ジョ-・ウエインバ-グの著書に載っている、
あるエピソ-ドを思い出した。イレ-ネと言う子どもが居たそうである。

彼女は両親にとって最初の子どもであった為、非常に可愛がられた。特に父親は眼に入
れても痛くないほどの溺愛ぶりだったという。

<sreong>ところが5才の時、彼女に弟が生まれてくる。もう以前ほど構って貰えない。
両親、特に父親の愛を取り戻そうとした彼女はまず、わざと悪戯をしてみる、
それに対して父親は厳しい態度で接してくる。次に、病気の振りをしてみるがこれも効果
がない。

そこで、最後に良くお手伝いをする子を演じてみた、なんと父親は「ニコニコ」と微笑みかけてくれるではないか?
それ以降、彼女は両親にとって自慢の子になってしまったそうである。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 己は己、人は人? | トップ | 「居場所がない?」だから同... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

人生の課題」カテゴリの最新記事