gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「人を見たら泥棒と思え」

2018-04-17 16:13:25 | 人生の課題
昔から、「油断大敵」「人を見たら泥棒と思え」
という言葉にも見られるとおり、日常生活の中に住む悪意は意外に多い?


*街角探訪第1回(経験から)----H24/3/7
*我々は善意を何よりも尊いと教えられてきた。
しかし、善意のぶつかり合いが結果として善意に結びつくとは限らない。

 どういうことかと言えば、困っている人にお金を貸す、たまたま目の前
で財布を広げてしまった、あるいは通帳を見せてしまった、

 その為、命を取られてしまった。と言うこともある・そこまでゆかなくと
も詐欺の餌食にされることも?似た話は最近非常に多い。

また、いたずらの止まない子に注意して相手の親から「余計なお世話」と
憎まれること等、枚挙に暇がない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絆のあり方? | トップ | 「お前を殴らせろ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

人生の課題」カテゴリの最新記事