前略、大宮アルディージャさま~♪-本気で上位を目指すのかー

大宮アルディージャに伝えるべき事は、伝えていくブログです。
さいたまダービーは、大宮公園サッカー場で開催支持派!

前略。大宮 読売新聞も報知新聞も報道したい真意は何か?あまりにさいたまに拘る集団だ。

2010年11月26日 | 大宮アルディージャ
読売グループは何を報道したいのか?? . . . 本文を読む
コメント

前略。大宮 久永よ!今度は監督で待っているぞ。

2010年11月25日 | 選手たちへ
久永よ。 . . . 本文を読む
コメント

前略。大宮 マトよ。ありがとう。最後まで一緒に戦おう~!

2010年11月25日 | 選手たちへ
マトよ。 . . . 本文を読む
コメント

前略。大宮 最大の目標は残留。方法論は、どんな形でも歓迎!来年もJ1にいるのは大宮!

2010年11月25日 | 試合の感想
ブログを再開します。ヴィッセル神戸戦は、みなさんの力で勝ち点1を得たと思っています。 . . . 本文を読む
コメント

前略。大宮 最後の夜です。。。 ヴィッセル神戸戦には参戦できませんが、どうか勝利してほしい。

2010年11月21日 | 選手たちへ
大宮アルディージャは、京都に勝利できた。まだまだ何も終わっていないので、 . . . 本文を読む
コメント (2)

前略。大宮 厳罰に値するルール破りをしたのに、結果は犯人首切りだけで一件落着か??

2010年11月18日 | 大宮アルディージャ
収束させたいのは報知新聞さんではないのだろうか? . . . 本文を読む
コメント

前略。大宮 このスクランブル状態にも関わらず、自分の問題に終始する選手はピッチから去ってくれ。

2010年11月18日 | 試合の感想
試合後、久々にマジ泣きした。。。 . . . 本文を読む
コメント

前略。大宮 マスコミのみなさん。Jリーグの裁定理由はこれで妥当ですか?

2010年11月17日 | 大宮アルディージャ
天皇杯の前なので . . . 本文を読む
コメント

前略。大宮 名古屋グランパス戦は善戦したという事で、福岡には勝利せよ。そこから再スタートだ。

2010年11月14日 | 試合の感想
さて、まずは福岡の天皇杯に集中せよ。 . . . 本文を読む
コメント

前略。大宮 田嶋さんは今後の日本サッカー界をどうしたいのだろう?裁定は全て裏目ですが。

2010年11月13日 | お散歩(気になるネット&リアル)
日本サッカー界は、あまりに感覚的過ぎる。 . . . 本文を読む
コメント

前略。大宮 Jリーグがどんな裁定を下すのか?同時進行で、リーグ自体の組織欠陥を修正するべきでは?

2010年11月13日 | お散歩(気になるネット&リアル)
どんな裁定を下すのか? . . . 本文を読む
コメント

前略。大宮 山形に勝利。残留争いに東北2クラブを巻き込もう。俺たちはまだまだ死んでない!

2010年11月06日 | 試合の感想
今日は序盤から戦略が徹底されていたと思う。 . . . 本文を読む
コメント

前略。大宮 こういう報道しかできないから、日本人サッカー選手の成長率が低くなるんだ!

2010年11月06日 | お散歩(気になるネット&リアル)
こういう報道が日本人の島国精神で、私は嫌い。いい加減、ならんか? . . . 本文を読む
コメント

前略。大宮 大宮アルディージャを勝たせるのは、みなさんの応援だ。残留争いはまだまだこれから!

2010年11月05日 | 選手たちへ
明日は、モンテディオ山形戦です。 . . . 本文を読む
コメント

前略。大宮 モンテディオ山形まで含めて泥沼の残留争いに持ち込もう!諦めるのはまだ早い!

2010年11月04日 | 選手たちへ
残留争いは、まだまだこれからだ! 一部の方の意見で、大宮とFC東京と神戸に絞られたみたいな意見がありましたが、 それはあまりに消極的です。もっともっと自信を持って戦いに挑みましょう。 実際は、モンテディオ山形までが残留争いに対象だと私は思う。 これからの対戦相手を観ても、直接対決ばかり。大宮アルディージャとしては 「毎節が決戦」であり、逃げも隠れも他力本願でもない。自分たちの力が試される 状況が待っているわけです。 トーナメントに近い感覚で、神戸、山形、京都、そして湘南。 直接対決で勝つという事は、2試合分にも匹敵する勝利であり、相手は順位をそのままに 自分たちは順位があがるという事なんです。これ以上ないわけですね。 この状況をどうみるのか?過去のアルディージャは「何かがかかっている試合」は とても弱いわけです。何もできないというのか、緊張しているというのか、思考停止に近い火照りが あるわけです。 でも選手たちは1点くらいであきらめちゃいけない。何事も諦めちゃいけない。過去どんな試合でも 終了のホイッスルがなるまで、得点を諦めちゃいけない。何が起こるかわからない、これ本当。 前節の川崎フロンターレ戦。前半の早い段階で2失点し、スタジアムが静まっていたけれども。 2点取り返した。どんな形でもいいが、取り返せるわけだ。事故もあるだろうし、偶然もあるだろうし、 相手の焦りもあるだろうし、いろんな要素が重なる。だから最後まで諦めちゃいけない。 今週末のモンテディオ山形戦から、決戦が始まる。応援する側もロングランだ。体力と精神力は 鍛えるように。諦めない気持ちを持つ事。そしてホーム試合は必ず来る事! モンテディオ山形の背中を捕まえて、泥沼の残留争いにしよう。 . . . 本文を読む
コメント