漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自然熟成した練粕をお薦めします☆

2016年03月30日 08時10分55秒 | 山形の食文化
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

3月30日(水)の山形県酒田市は、昨日に引き続き青空が広がっています。

今日の天気は、晴れのち雨、最高気温は16度、最低気温は6度、降水確率は午前中は0%ですが午後からは50~80%と非常に高くなっています。

また、スギ花粉の飛散量も非常に多いとの予報です。

今年は暖冬で3月に入っても暖かい日が多かったこともあり、例年に比べて孟宗竹が早くからスーパーの店頭を賑わしています。

漬物の梨屋 齋藤真は、先日今年初めて家庭で「孟宗汁」を食べています。


漬物の梨屋 齋藤真が食べた「孟宗汁」



「孟宗汁」に使う酒粕ですが、「板粕」よりも圧倒的に「練粕」の需要が多くなっています。

「板粕」は、新酒粕をカットして袋詰めしたものですが、味はどちらかというと淡白な味になります。

「練粕」は、冬場に踏込をして夏の土用を越させて自然熟成させることで、コクと旨味がでます。

ところが、「練粕」と銘打って打っているものの中には、自然熟成させたものではなく、「板粕」を一定時間高温状態にして発酵させた即醸のものがあります。

即醸の酒粕は、人工的に温度を上げて板粕を熟成させるのですが、短時間で熟成させるため、自然熟成のものに比べて酒粕本来の旨味や栄養効果が減少します。

「練粕」をお求めの際は、自然熟成した練粕をお薦めします。

漬物の梨屋の「練粕」は、すべて自然熟成させた酒粕です。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント   この記事についてブログを書く
« 何とか準備が間に合いそうです☆ | トップ | 急遽「粕押し」をすることに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山形の食文化」カテゴリの最新記事