漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

国産の孟宗竹が並び始めました☆

2018年03月22日 08時15分20秒 | 山形の食文化
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

3月22日(木)の山形県酒田市は、風がやや強く冷たい雨が降っています。

今日の天気は、雨、最高気温は9度、最低気温は5度、降水確率は50~90%、花粉の飛散量は少ないとの予報になっています。

例年、3月下旬になると、国産の孟宗竹がスーパーマーケットに並びだします。

今年は先週あたりから、スーパーマーケットの店頭に九州産の孟宗竹が見えるようになりました。

小ぶりで値段が高く、庶民にはまだ高根の花です。

山形県庄内地方では、この時期になると孟宗竹を粕汁にして食べる習慣があります。

そのため、他地方では冬場に一番動きがある「酒粕」ですが、山形県庄内地方では3月下旬から5月下旬にかけてが一年で一番動きがある時期になります。

スーパーマーケットのチラシには、まだ孟宗竹が掲載されていないため、まだ本格的な需要期には入っていませんが、漬物の梨屋では、いつ大量注文が来ても良い様に準備を始めています。

昨日も、販売用の「練粕」を地下タンクより出して、攪拌機に入れ撹拌する作業を行いました。


「練粕」の撹拌(漬物の梨屋亀ヶ崎工場)



漬物の梨屋の「練粕」は、地下タンクで自然熟成させた「練粕」です。

自然熟成させた「練粕」には、アミノ酸やミネラル分が多く含まれ、味も体にも美味しい調味料となります。

自然熟成させた「練粕」は、一定時間撹拌することで、より美味しくなります。

「孟宗汁」には、是非、漬物の梨屋の「練粕」をお試しください。


自然熟成させた漬物の梨屋の「練粕」




漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年の「粕押し」が終了致し... | トップ | 今週に入って酒粕の注文が増... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山形の食文化」カテゴリの最新記事