こっちとあっち

遥かな大河を越え、向こう岸へと渡る手だてについて

P1200・日差しがあったなら

2006-07-28 18:11:19 | よもやま話
 屋外プールだったんだけど、午後はそれこそいつ降り出してもおかしくないような曇り空だったのでいつものトコへ。今度も間が空いてしまったので、無理せずに少々だけ。日曜日も降らなきゃいけるので、ボチボチ伸ばしていくことにします。屋外だったら日焼けメインでも1000mは行きたいな。
 問題起きたPCは復調、スペースあればファンの1つも増設したいとこだけど、難しそうです。気休め程度にAGPスロットのカバーを外して空気の出入りが少しでもよくなればって程度かな。
 まとまった休みとか、どうも取れそうにないので新PC作成は手間取りそうだけど、なんとか8月中には起動できるくらいまでにはしたいところです。その頃までにはCPUの値段とかも落ち着いているのでは?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 原因は判明、入替え作業は回避 | トップ | 予算ギリギリの攻防って感じ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

よもやま話」カテゴリの最新記事