シロウトが始めるカスタムマップ

英語力0の俺が英語バージョンのhammerを使ってカスタムマップを作る様を笑ってやってください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

L4D2のカスタムマップの作成(ホワイトアウト)

2009年11月25日 | マッピング
とりあえず、テストでマップを作ってみた。
というより、前回書いたwhiteoutのマップの1マップ目のことですが。









こんな感じになった。
問題点として、スカイボックスの名前がわからないので空がおかしい。
NAVも作ったのだが今回からNAVエラーが発生しないので正しく最後までルートが通っていないと敵などもわかないようです。
今回最後まで通したのですが、特殊ばかりで通常の感染者がなかなか沸かない。
またなにか問題があるのではないかと思うが、仕事も忙しいので詳しく調べられない。

あとNAVの自動作成速度が速くなったような気がします。

今回の1マップ目の目玉というか配水管の中の洪水はいい感じで流れてくれるのですが、今回この洪水のモデルをTF2から持ってきてしまったので、最終的にどうするか迷う。別ゲームのモデルを同じ会社とはいえ、持ってくるのは公開するのに問題があるかもしれないが、どうだろう。

あいからわずBOTは馬鹿なので洪水に巻き込まれながら死んでいく。早く抜けろと思うが。BOTの対応がめんどくさいなあ。

L4D2ではイベントがいろいろ凝っているのが多いので、このマップもいろいろ凝ってみようと思います。前回のnaniwaで使ったランダムイベントも兼ねていろいろ考えています。

感染者も沸くけど、雪が降っているような場所で、半そで短パンで活動してる感染者はちょっと合わないなあ。ここを何とかしたいところ。
コメント   この記事についてブログを書く
« L4D2マップ | トップ | マップルーレットなるものを... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

マッピング」カテゴリの最新記事