シロウトが始めるカスタムマップ

英語力0の俺が英語バージョンのhammerを使ってカスタムマップを作る様を笑ってやってください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Linux導入ととマップ作成の流れページ

2008年10月17日 | 雑談
今更ながらLinuxを導入してみました。
今までNatto鯖で使っていたPCですが、あまり調子もよくなく、サーバーとしても一回入れなおしたいと思っていたので思い切ってインストールしてみました。今回はubuntuです。まったく予備知識なしでいきなりインストール。でも問題なくインストール完了してアップデートも出来ました。

なんて簡単!

UNIXはすこし学生のころさわっていたのとサーバー管理の仕事でもLINUXを多少なりとも触ってるのでコマンドラインみたいなのがほしいと思っていたけど、ほんとウインドウズみたいでまったくどこにあるか分からない。ここでやっとネットを使って調べたくらいです。

これから早速サーバー関係をいろいろいれてみたいと思います。
今までTF2とsynergyだけでしたが、いろんなゲームのサーバーを出来るようにしてみようかな。特にL4Dは立てれる様にしたいと思っています。後はQuake3のサーバーも立てれるようにしようかな。


インストールをしながらCustomMAP工房のWEBサイトで新しいコンテンツを作成しまいた。前からやろうと思っていたマップ作成の経過を全てSS付きで説明です。
http://natto.studio-web.net/mapping.html
動画でやろうかなと思ったけど、動画を作るのが大変だし、アップするのも大変。それなら普通のページで作ってしまったほうが簡単かなと思い、WEBで公開という形にしました。

まだ地面と空を作るだけで終わったけど、一つマップを作ってしまおうかと思っています。
今回作るマップは押し合いマップです。普通の押し合いではなく、dessartFortressのように中央CPが二つ分かれているタイプを考えています。デティールタイプはDUST形式。今まで作ってもいないし、元から作りたいと思っていたのでちょうどいいかな。

これから作る人にわかりやすく、誰でも作れるような感じで作って見たいと思います。
コメント   この記事についてブログを書く
« Left 4 Dead超期待 | トップ | ひさしぶりのブログ更新 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

雑談」カテゴリの最新記事