電友会本部

「心豊かに健やかに。ますます輝く毎日を。」
電友会がこれからの充実人生をサポートいたします。

四国電友会「男の料理教室」等紹介

2017年12月13日 | 支部活動

 四国電友会「男の料理教室」 
   ・・・男ども!包丁を握って台所に立とう!・・・

  平成28年6月からスタートし、月2回、季節の移ろいに心をときめかせ、旬の
  食材を手に入れ、料理にチャレンジしています。

  「料理教室」はサークルとして定着し、を卒業しました。

 各支部の皆さん(愛媛・香川・高知の事務局長と女性会員の方) 見学・試食会に来ました!!

1.日時  平成29年12月1日(金) 14時~17時

2.場所  松山市総合福祉センター4階 「調理実習室」 電友会から自転車で5分の好立地な場所
   

3.メニュー 「ゆずと大根の冬のビクルス」と「簡単チャーシュー」

4.料理の手順

  ①まずはエプロンを身に着けます。          見学者に木田事務局長から説明?  
  
 
②上田先生から献立の説明を受けます。         「大根はこれくらいに切ってねぇ~。」って指導中です。
   

③ピクルスを入れる瓶を煮沸するためのお湯を準備   やけどをしないように!!気をつけてね
   

④ゆずの皮をみじん切りです。
    
 
⑤大根も切ります。                   ⑥大根を茹でます。              
   

 ⑦僕は、肉に味つけをしています。          ⑧肉を焼いてたれをを絡ませます。         
   

   

  ⑨見学者の皆さんの分まで作りました。      ⑩料理の後のお片付けも大事
   

                     【見学者の皆さん】 
   

  見学者の方が皆さんの腕前?を拝見         「私達はお手伝いをしています。」
   

  できたピクルスは皆さんへのお土産です。      最後に使った道具をお片付けしました。
   

 チャシューは美味しかったいです。ごはんがあれば最高!!でした。いただいたゆず風味のビクルスは
 甘酸っぱくて食卓に並べて、美味しくいただきました。ご馳走さまでした。

 和気あいあいとした雰囲気の料理教室でした。電友会組織は、「高齢者団体」として調理実習教室を無料で借りられ、
 恵まれた環境の中、男の料理らしく大胆に!!に味つけしつつ、ざっくりと大らかな包丁さばきかと思いきやトントン
 トンと繊細な慣れた手つきにびっくりでした。上田先生は無理なく自然体で旬の食材をいかしたシンプルな料理が
 モットーで指導されているようですが、今までのメニューを見ると和食中心の体にとてもいいものばかりでした。

 

  引き続き第一ホテルで・・・
               「第3回四国女性会議」を開催

   ・四国地方本部 井ノ口理事より本部第4回女性の会の報告
   ・各支部での料理教室の展開について

   

   第3回四国女性会議として、愛媛美術館南館 第7回「愛媛趣味の作品展」見学から松山総合福祉センターの
  「男の料理教室」見学試食、そして東京第一ホテルで四国地方本部の小田本部長はじめ、各支部の皆さんに出席
  してもらっての
「女性会議」開催で、楽しいイベントがたくさんで、コミュニケーションを図り、とても有意
  な1日でした。 
   

  

 



  

 
 

 

 

  
    
  

  


 
 
 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「電友会ボランティア活動賞... | トップ | 愛媛電友会 第7回「趣味の... »

コメントを投稿