gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

にゅーす

2018-02-21 21:45:02 | 日記
マジ?

昭和の最後を飾った歌といえば
個人的に筆頭に挙げられるのは美空ひばりの「川の流れのように」である。 別に嫌味ではないが、このなんというか、「終わり良ければ全て良し、全てはこの悠久の流れに消えていく」みたいなノリが、プロセス的にはたとえどんなにハチャメチャで勢いだけであっても、誰も大して反省しないどころか、良い記憶に美化してしまう、昭和の実態を反映しているとも言えて、実に味わい深く、何より感動的なのである。 異論は認めるというか...
なるほどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 注目ニュース | トップ | びっくり! »

日記」カテゴリの最新記事