クリエイティブビジネス論!~焼け跡に光を灯そう~

元コピーライター・境 治が、焼け跡になりつつあるこの国のクリエイティブ業界で、新たな理念を模索するブログなのだ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

続報、テレビ局四半期決算~メディア事変その22~

2008-08-07 01:10:59 | メディア事変:前編
キー局5局が出揃ったので表にしてみたよん。

TBSは営業利益が前年比5割減。テレビ東京に至っては7割減だ。まあいずれも激しいね。

この表には出してないけど、各局が上半期と通期の予測数値も発表している。びっくりしたのが、テレビ東京は上半期の営業利益が▲148百万と発表したこと。▲って”マイナス”って意味ね。つまりテレビ東京は上半期で赤字になるというわけ。

通期では当初の予想とさほど変わらない営業利益30億になると言っている。上期で赤字になるのに、どうなの?

通期の件はともかく、テレビ局が上半期とは言え赤字になるなんて、前代未聞だ。どうやったってこうやったって利益が出る、それがテレビ局経営だったはずだ。赤字になるなんて誰も想像してなかったんじゃないかな。

ふと気になって、関西のキー局も調べてみた。・・・と各社のWEBをみてみたら、知らなかったんだけど、上場してないんだね。・・・と思ったら、あった。朝日放送だけは上場していて四半期決算を発表していた。

驚いた。びっくりした。

朝日放送の今期第1四半期の営業利益は▲537百万だそうだ。ようするに、5億強の赤字・・・

決算短信をよくよく読むと、新社屋移転の費用がうんぬん、とあり、ああそうか、引越したのか、と、ちょっとホッとした。

しかし、通期営業利益予想を見てまたびっくり。▲1,000百万。つまり、10億の赤字。もともとの予想では15億の黒字だったので、当初の計画から営業利益が25億下がります、ってことだ。

テレビ局が赤字。・・・とにかく大変なことになってまいりました・・・
コメント   この記事についてブログを書く
« 速報!テレビ局四半期決算~... | トップ | 広告業界四半期決算~メディ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

メディア事変:前編」カテゴリの最新記事