デンマンのブログ

デンマンが徒然につづったブログ

イギリスでワーホリ?

2007-01-31 14:29:11 | 海外留学・国際化・グローバル化



イギリスでワーホリ?




こんにちは。。。

ごきげんいかがですか?

まだ寒さが厳しいですよね。

風邪を引かないように

気をつけてくださいね。

イギリスへのワーキングホリデーを

考えていますか?

2007年渡航分の

ビザ申請要項が発表となりました。

定員は400名です。

でもね、申請の締め切りは、

あすの2月1日ですよ。

ちょっと遅すぎましたよね。

でもね、この機会を利用して、

あなたも真剣にイギリスワーホリを

考えてみたらいかがですか?


ちなみに申請要綱は次のようなモノでした。

● 日本国籍を有し、
  2007年2月2日から2007年3月30日までの期間、
  日本国内に在住していること。
  もちろん、これは2007年度に限ります。
  来年度は2008年2月2日から3月30日までの
  期間と言う事になるでしょうね。
  その時確かめてくださいね。

● 入国許可が有効となる当日から、最長1年間、
  休暇を主な目的として英国に滞在する予定であること。

● 申請時に、年齢が18歳から25歳であること。

● 子供を連れて渡英しないこと。

● 配偶者が、「2007年ユース・エクスチェンジ・スキーム」の参加者として
  入国許可を有していない限り、配偶者を伴って渡英することはできません。
  但し、配偶者もここに示す条件を満たしている場合は、
  同時に二人で申請することができますが、二人のいずれか、
  あるいは両方が選ばれる保証はありません。

● 有効なパスポートと帰国用航空券、または、それが購入できる充分な資金をもっていること。
  航空券は借り入れたものではなく、自己資金で購入したものでなければなりません。

● 英国滞在中、公的な資金('福祉')に頼らずに自分の生活、
  宿泊費用などがまかなえること。

● 英国滞在終了後に、英国を出国すること。

● 以前、「ユース・エクスチェンジ・スキーム」で渡英した経験がないこと。

では、あなたがイギリスでワーホリをする時にぜひ訪ねてみたい名所を紹介しますね。



真っ白な岩盤。イギリスの絶景、

セブンシスターズ


イギリス南部、ロンドンから電車で約1時間30分。
セブンシスターズへまでの道のりはイギリスの農村地帯を通り、
あたり一面のどかな時間が流れています。
遠くからでもすぐわかるその白い岸壁に目を奪われそう。
白い岸壁は石灰岩の一種からできており、キラキラ輝いてとても綺麗です。
ここは自然保護地域に指定されており、このあたりの野鳥や花々も保護されています。
イギリスって、こんなに綺麗なビーチもあるんですよ!



ハリーポッターの舞台、オックスフォード

アカデミックな雰囲気の漂う、オックスフォード。
知っていますか?
ハリーポッターの魔法学校のモデルとして使われた教会があります。

地下鉄キングスクロス駅の9と3/4プラットホームを通れば
気分はすっかりハリポタ君になりますよね。
魔法学校のあるホグワーツへは1時間程で到着します。
上の写真は魔法学校の食堂の舞台になった教会です。
歴史溢れるこの教会の雰囲気はまさに別世界ですよ。
あなたもきっと建物の全てからロマンを感じることができるはずです!



テニスのメッカ、ウィンブルドン

イギリスはテニスの発祥地!
聖地ウィンブルドンでは年に1度、世界大会が行われます。
普段は日本人の駐在員も多く住む、高級住宅地として有名なウィンブルドン。
ウィンブルドンテニス大会は毎年6月に2週間だけ開催され、
この日は世界中のテニスプレイヤーが集まります。
ウィンブルドンはロンドン南西、中心部から地下鉄か電車で約40分のところにあります。
チケットは安いものだと4000円程度から購入でき、センターコートに近づく程、値段は上がります。
その感動はやっぱり直接見ないとわかりませんよね。
是非本物の熱気と興奮を味わってください。



イギリスといえば、やっぱりフットボール

言わずと知れたフットボールの本場。
イギリスでは大人から子供までフットボールがみんな大好き!
地元のチームを応援するのがイギリス流です。
その中でも世界有数のクラブチームが集まっているのがロンドン。
あなたはどのチームが好きですか?
イギリスにきたら憧れのフットボール選手を見るのも夢じゃありません。
そしてもちろん、スペインやイタリアにもフットボール観戦にも行けちゃうのがイギリス・ワーホリの魅力。
次にイギリスへ行くのはフットボール好きのあなたの番ですよ!

あなただって、ワーホリに関心がないわけでもないでしょう?
長い人生ですよ。
一生日本にとどまっているなんて、鎖国していた江戸時代に生きているようなものですよね?
狭くなりつつあるけれど、まだまだ広い世界に目を向けてくださいね。

もしワーホリを考えているなら、一人でウジウジ悩んでいても仕方がありません。
次のリンクをクリックしてくださいね。
あなたの希望をサポートしてくれる留学エージョントに出会えますよ。
もちろん、ワーホリも相談に乗ってくれます。

『あなたのワーホリをサポートしてくれる留学エージェント』

まず、無料資料を取り寄せて読んでみるといいですよ。
もし、たくさんの質問があったら、カウンセラーと会って話を聞く事もできます。

何事も一歩を踏み出すことが大切ですよ。
あなたも知っている通り、“万里の道も一歩から”ですからね。。。
じゃあ、頑張ってくださいね。
応援していますよ。

Good luck!

バ~♪~イ



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』



■ 『あなたのための ローン ガイド』



■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』



■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト 【ビーバーランド XOOPS 3世】』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。

卑弥子でござ~♪~ます。

もう、イヤ~~、なんて

言わないでよね。

ええっ、何で十二単(じゅうにひとえ)を

着ていないのかって?

だって、今日の記事は

イギリスのことなんですよ。

十二単じゃ飛行機という空飛ぶ物に

乗れませんものね?

それに、グローバル化でしょう?

十二単って、やっぱ、

ダサいですわよねぇ~~?

おほほほほ。。。。

あたくしも、国際人になって、

イギリスに行こうと思っているので

ござ~♪~ますのよ。

でもね、日本の良さも見失わないようにね。

そういうわけですから

『新しい古代日本史』サイトも

よろしくね。

あたくしがマスコットギャルをやってるので

ござ~♪~ますのよ。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。





コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 親愛なるパンツにコカイン君 ... | トップ | 愛と性の密会 PART 3 »

コメントを投稿

海外留学・国際化・グローバル化」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

現役プロ翻訳者、網野智世子が教える驚きの外国語学習法! (TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク外国語マスター法!)
はじめまして、いつも楽しく拝見しています。この度「TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク外国語マスター法!」というサイトを作りましたのでトラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者の中で、このサイトに関心を持たれる方がいらっしゃるのではないかと思...