デンマンのブログ

デンマンが徒然につづったブログ

かわゆいベビードールワンピ(PART 3 OF 4)

2015-05-29 12:55:06 | 日本人・日本文化・文学論・日本語






 

かわゆいベビードールワンピ(PART 3 OF 4)



夏の思い出


(firewk99.jpg)

 

夏と言えば、やっぱり思い浮かぶのは

夏祭りと花火だよね。

そう言えば、大阪の夏祭りって

一度も参加した事ないなぁ~。

祇園(ぎおん)とか、八坂神社に

夏祭りがあったっけ。。。?

めれちゃんにとって夏祭りは

どういう祭り。。。?

ボクちゃんのふるさと、行田市の夏祭りは

やっぱり、おみこしと山車(だし)が

繰り出す夏祭りだね。

これが最も楽しい思い出になっている。

僕の町内(下町:しもまち)にも

山車があって、“テーマミュージック(おはやし)”があったね。

今でも口ずさむ事ができる。

もちろん、歌はついてなくて

太鼓と鐘(かね)と笛だけの演奏だけれど。

昔から受け継がれているようだ。

一体、いつ頃からあったのだろうか?

夏のその時期がくれば、

今でも懐かしく思いだすよう。

最近は、山車を引っ張る子供が居ないとか?

おみこしも担ぐ若者が居ないようだ。

子供の頃には、おみこしを担ぐのが

夢だったけれど、

結局、一度も担がなかったなあああぁ~

大学生や社会人になってからの夏は

海外で過ごすことが多くて

ふるさとにはめったに戻らなかった。

だから、ふるさとの夏祭りはメチャ懐かしい。

子供の頃の思い出がたくさん詰まっている。

そして。。。花火。。。


(kiku50.jpg)

菊ちゃんが大好きだった花火!!!

めれちゃんも好き?

きっと好きだよねぇ~。

歌に詠(よ)むほどだから。。。

では、めれちゃんにインスパイアされて

デンマンが詠める短歌三首。




(fireworks.jpg)

きみと見る

花火は空に

咲きほこる

愛の花火は

永久(とわ)に輝き



 



(kiss003.gif)

きみの目に

写る花火を

確かめつ

交わす口づけ

胸躍(おど)らせて



 




(fireworks3.jpg)

愛の夜

花火を遠く

聞きながら

萌ゆる思いを

きみに込めつつ



(kiss007.gif)



いつものように

照れ屋の専売公社で~♪~す

てれてれてれぇ~~

イングリッシュ・ベイでも

恒例の花火大会が今年もあります。

“夢のバンクーバー”で

めれちゃんと会って

一緒に見ようね。

\(^_^)/キャハハハ。。。

by デンマン

2008/07/21 6:08 AM





(senko3.gif)

この歌は、おばあちゃん
との思い出ですね
夏になると必ず、おばあちゃんに連れられて
花火を見に行きました

京都には無知なので、
祇園も八坂神社も
よくわからないです…

あと、お祭りじゃないのですが、
毎年家の前で、妹と花火をしましたね~
ねずみ花火で大騒ぎしました(^ω^)

by めれんげ

2008/07/23 3:34 PM





(cat110.jpg)

次女猫は、とってもユニークで、

面白くて楽しいキャラクターだけれど、

めれちゃんのおばあちゃんこそ

人間的に、とってもユニークで

楽しくて面白そうだよね。

怖いところもあったようだけれど、

めれちゃんには優しい

おばあちゃんだったようだね。

このおばあちゃんの思い出を

めれちゃんがちょっとだけ書いていたけれど、

そのちょっとした手記を読んだだけでも、

僕は、おばあちゃんのキャラクターに

惹かれましたよう。

どこかに、その手記を保存していたように

思うのだけれど、そのうち探してみますよう。

このおばあちゃんからは、いろいろと

面白い話が聞けそうですよね。

すでに亡くなってしまったことは残念ですよう。

生きているならば、ボクちゃんは

ぜひ会いたいですよう。

このおばあちゃんの遺伝子を

隔世遺伝でめれちゃんは

たくさん受け継いでいるような気がしますう。

『めれちゃん一家・女三代記』

これ絶対に受けると思う!

ぜひ書いてね。

♪┌(・。・)┘♪ キャハハハ。。。

by デンマン

2008/07/23 5:47 PM





(cute007.gif)

おばあちゃんが、
いなければ、今のわたしは、いないでしょうね

好き嫌いを直してくれたし、小学生の時から
一人旅をさせてくれたし

いろんなことを教えてくれて…

隔世遺伝。ありますよ!
体型がね…
わたしは母や妹と、
全然体型がちがいます
おばあちゃんにそっくり

今でも、おばあちゃんに
会いたくてたまりません
最愛のおばあちゃんです

by めれんげ

2008/07/23 7:02 PM





(kid91.gif)

うん、うん、うん。。。

実は僕もおばあちゃんっ子だったから

良く分かりますよう。

考えてみると、僕もおばあちゃんから

隔世遺伝で、ずいぶんと多様な遺伝子を

受け継いでいますよう。

“孫は目に入れても痛くない”

僕も、それ程可愛がってもらったけれど、

僕が中学2年生の時にあの世へ

旅立ってしまいましたよう。

もっともっと、いろいろな話が

聞きたかったけれど、

それも今は、かないません。

いずれ、あの世で出会ったら、

今度は僕がたくさんの土産話を

おばあちゃんに聞かせてあげますよう!

うしししし。。。

\(^_^)/キャハハハ。。。

思い出すと

涙がにじんで来ますよう。

心から合掌!

めれちゃんのおばあちゃんのためにも。。。


(pray03.gif)

by デンマン

2008/07/24 3:32 AM




『即興の詩 夏祭り/花火』のコメント欄より

(旧・『即興の詩』サイトは残念ながら閉鎖されました。)

『花火』より
(2008年7月26日)




つまり、あんさんが詠みはった“愛の短歌”を ネット市民の皆様に読んでもらうために この記事を書きはったん?



ちゃうねん。。。 めれちゃんは、日記の中で次のようにも書いていたのやでぇ~。。。


(rengebk2.gif)

暫定一位(*゜∀゜*)

ありがとうございます!


at 2006 06/17 15:45 編集

な、なんとこのサイトが、
詩・小説ランキングで、初の一位に!


ひとえに、みなさまのおかげであります!
うわー!!うれしー!!

これからも、がんばります!!
本当にありがとうございます!!


(stars.gif)

ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ




めれちゃんのサイトは 詩・小説ランキングで、一位になったのやでぇ~。。。



そやから、どないやと あんさんは言わはるのォ~。。。?

わても、めれちゃんのサイトからインスピレーションをもらって 上の愛の短歌を詠んだのやでぇ~。。。 つまり、めれちゃんのファンが わても含めて たくさんおるのやがなァ~。。。 そやから、これからも頑張って更新したらええやん。。。



(laugh16.gif)

 (すぐ下のページへ続く)


コメント   この記事についてブログを書く
« かわゆいベビードールワンピ(... | トップ | かわゆいベビードールワンピ(... »

コメントを投稿

日本人・日本文化・文学論・日本語」カテゴリの最新記事