デンマンのブログ

デンマンが徒然につづったブログ

ん?タリアセン夫人?(PART 2)

2010-03-09 08:40:37 | 恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ


   
ん?タリアセン夫人?(PART 2)





この統計がどうだとデンマンさんはおっしゃるのですか?



だから、3月5日に Denman Blog の『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』を読んだ人が居るのですよう。

デンマンさんが記事の中で“軽井沢タリアセン夫人”と何度も書いているからですわ。

つまり、僕の他の記事を読んで“軽井沢タリアセン夫人”で検索して上の記事を読んだと小百合さんは言うのですか?

そうですわ。

実は違うのですよう。『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』という記事は2年前に書かれたのだけれど、Denman Blogには、つい最近、掲載した。

検索エンジンには載っていないと言うのですか?

その可能性が強い。

でも、断定できないのでしょう?

断定できないけれど、検索エンジンで検索して読みにやって来たのではないと言う証拠がある。

どのような証拠ですか?

上の統計をもう一度見てください。次のように書いてある。


リファラ


twitter.com/home




つまり、ツイッターのつぶやきを見て『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』を読んだとデンマンさんはおっしゃるのですか?



その通りですよう。

でも、誰がツイッターで“軽井沢タリアセン夫人”の事をつぶやいたのですか?

だから、僕ですよう。うししししし。。。

。。。で、その証拠でもあるのですか?

どうせ、そのようんに言われるだろうと思って、僕も証拠探しに過去の記録を調べてみました。見てください。





あらっ。。。デンマンさんは、ツイッターで遊んでいたのですか?



忙しくってツイッターで遊んでいる暇などないですよう。

でも、つぶやいているではありませんかァ~?

あのねぇ~、僕の記事が投稿されると自動的に書き込まれるようになっているのですよう。上の記録で僕が実際に手を加えているのは4つです。「手書き」と「半自動」と書いてあるつぶやきは、僕が手を加えているのです。

あとは、コンピューターが自動的につぶやいている、と言う事ですか?

その通りです。

。。。で、なぜ“軽井沢タリアセン夫人”の事をつぶやいたのですか?

つぶやきに行ったのではなくて、僕をフォローする人が増えたというメールを受け取ったので確かめに行ったのですよう。

つまり、11人目の follower を確認するために見に行ったのですか?

そうです。。。で、せっかく来たのだからと思って“軽井沢タリアセン夫人”の事をつぶやいたのですよう。そのことがあったので、Denman Blog の統計に“軽井沢タリアセン夫人”を見た時に、ピンと来たわけですよう。

でも、つぶやきではなくて検索して見に行ったということだって考えられるでしょう?

そう言われるだろうと思って、僕がつぶやいた時間に他の誰かが記事を読んでいるだろうか?。。。そう思って確かめました。

そのようなことまで確かめられるのですか?

アクセスログを見れば確かめることができるのです。ちょっと、その記録を見てください。



これを見ると3月5日の午後5時の時間帯に3人がアクセスしているのですよう。その一人が午後5時半に僕のつぶやきを読んで、Denman Blog の 『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』を読んだという事が分かるのです。



matsuyou さんが読んだのでしょうか?

彼女は僕の記事を読んでいません。

どうして分かるのですか?

matsuyouさんは Twittelator というサイトで se8321 さんと 代官山のロバのことを話している真っ最中で、僕のつぶやきを見たとしても覗きに行く暇がありませんでしたよう。



じゃあ、 nobi さんですか?

matsuyouさんよりは nobi さんの方が可能性があります。でもねぇ二人とも、おそらく僕の記事を読んでいません。

どうして分かるのですか?

nobi さんは Twittie というサイトでつぶやいていたのですよう。多分、僕のつぶやきは表示されていないはずです。

なぜ。。。?

つぶやいている人のスクリーンには、本人とフォローしている人のつぶやきしか見えないのが普通です。

matsuyouさんも nobi さんも デンマンさんをフォローしていないのですか?

フォローしてません。だから、Twitter のつぶやき画面には僕のつぶやきは表示されてないはずです。

じゃあ、いったい誰がデンマンさんのつぶやきを見たのですか?

次のリンクをクリックすると世界中のすべての人がつぶやいているのが見れる。

http://twitter.com/public_timeline

英語でつぶやいている人が多いのでしょう?

そうですよう。だから、日本語が分かる人にとっては、“軽井沢タリアセン夫人”が表示されると目立つのですよう。

それで飛びついてデンマンさんの記事を読んだのですか?

その通りです。


【卑弥子の独り言】



ですってぇ~。。。
あなたはツイッターで遊ぶことがありますか?
ええっ?。。。あたくしですか?
源氏物語の研究に忙しくってぇ、ツイッターで遊んでいる暇がありませんわ。
おほほほほほ。。。

でも、鳩山首相もツイッターを始めたのですわ。





こうして今年の1月から始めたのでござ~♪~ますわ。
だから、あなたもツイッターを始めると、運がよければ鳩山首相とツイッターで会話ができるかも?

とにかく、あさっても興味深い話題が続くと思いますわ。
あなたも、またあさって読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では。。。



 
メチャ面白い、

ためになる関連記事





■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』



『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』



『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』



『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』



『ゴダイヴァ夫人のチョコ』




こんにちは。ジューンです。

バレンタインデーにチョコレートを贈る風習は、

19世紀のイギリスで始まったそうです。

小百合さんのお気に入りのチョコレート会社である

キャドバリー社によって始められたそうです。

日本でもバレンタインデーにチョコレートを

贈るようになったことをきっかけに

日本チョコレート・ココア協会が、2月14日を

「チョコレートの日」として記念日に制定し、

1970年代に定着しました。

バレンタインデーに、女性から男性に

チョコレートを渡すという習慣は

日本独自のものであると言われていますが、

チョコレートを贈ること自体は

特に日本だけの風習ではありません。

ただし、欧米ではバレンタインデーに

男性から女性に贈り物をするのが普通です。

女性から男性へチョコレートを贈る日本の習慣は

欧米とは逆になっています。

ちなみに、男性が女性にお返しをする日は

ホワイトデーです。この習慣は世界的には

バレンタインデーほど普及していません。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。







コメント   この記事についてブログを書く
« かな入力とローマ字入力 | トップ | ん?タリアセン夫人?(PART 1) »

コメントを投稿

恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ」カテゴリの最新記事