元電脳下田黒船学校管理人のページ

1999年から2016年まで活動してきた「電脳下田黒船学校」も諸事情により活動を停止。しかし管理人の独り言は継続中!

様子見に再訪

2022-06-18 20:33:22 | 自然

ちょっとお出掛けする前に
朝のお散歩も友だちが「見頃だよ。」と教えてくれた場所にちょっと寄り道。


アメリカディエゴ?も見頃でした。


ジャガランタ、大きくなった木には花が沢山!


こちらは普通のディエゴ?


アガパンサス?

そしてやっと本日の目的地。

前回訪問時より厳しい看板が


そしてこちらにも
自己責任で行動させていただきます。


破断していたパイプは修理させていました。


こちらの方に水が流れ、池の水も元通りでいた。

2週間経っているので、卵塊からオタマジャクシが沢山孵って居るだろうと池をのぞいてみても
いません。


卵塊の中で動く様子も見ることができません。



その代わりに森に中はモリアオガエルの大合唱



ヤマアカガエルさんのオタマジャクシは相変わらず沢山。
カエルになってきたものもいました。

今回は池の中もちょっとのぞいてみました。

 

木の上で


そして今回はちょっと時間に余裕があったのでシラヌタの大杉へ
(残念ながらお化け杉さんまでは行く余裕がありませんでした。次回の課題とします。)


やはり大水のためでしょうか?
橋に至る道が寸断していました。



久しぶりのご対面
さすがに貫禄があります。



こちらの方にも至るところでお出迎えしていただきました。

シカさんシカさん

シカさんシカさん

YouTube

 

しかしモリアオガエルのオタマさん、
今回の産卵で誕生するのでしょうか?
また疑問が発生してしまいました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

心配になり確認へ、そしたら・・・

2022-06-04 20:44:28 | 自然


この記事を読んだら、心配になり確認に行ってきました。
そしたら、いろいろ気になることが増えてしまいましたとさ!




ここにこんなに立っていたっけ?
昨年は気がつかなかっただけ?


こちらの方も一段と増えていました。
再生可能エネルギーが伊豆の自然を変えていく!


相変わらず修理されていません。
せっかくの良い場所なのに!


道も荒れてきています。
長靴必携ですね。


この端渡るべからず!
板も大分腐ってきています。
本当に渡れなくなるのも時間の問題でしょう。


あれ出ていない?


水が少ない!
今までこんなに水が少なかったことはなかったのに????


卵塊は沢山ありました。
今まで見た中で最高ではないでしょうか?

少し来るのが遅かったようですが、
居ました。

でもこちらの方は年々減ってきているような気がします。

その代わりに?
今まで見たことのない方がいらっしゃいました。

https://youtu.be/mqylNYek9NE
オタマジャクシが大量発生!
ここの生態系が変化してきている。

水が減っているのは、これが原因のようです。
東伊豆町役場に連絡しましたが・・・・・

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久々の山行き(天城シャクナゲ)

2022-05-23 20:59:47 | 自然

色々あって、山に行けない日々が続いていました。
そして両膝に痛みが・・・
Kawaさんに同行させてもらうか迷いに迷ったあげく、お願いして連れて行ってもらいました。
(いつまでも独り立ちできないウリ坊のままです。)
手引頭のシャクナゲ!
KawaさんはYAMAP派、私はヤマレコ派。
まずが同じ行程で違いを比較。(上がYAMAP・下がヤマレコ)


距離と登り下りの数値がこんなに違うのはなぜ?
どちらが正しいの?
他にアプリでも試してみなくてはだめでしょうか?


YAMAPの方がお行儀の良い目盛り?
YAMAPは高さが強調される。
ヤマレコはこのグラフからもおおよその距離がわかりやすい。





グラフと表、好みの分かれるところでしょか?


私は、ヤマレコのこれが気に入っています。
歩いた人のルートがオレンジのポイントで示され参考になります。
今回のコースは何もポイントがありませんのでほとんど使われていない歩道なのでしょう。
かなり崩れてきていて、近いうちに通行不能になるかも知れません。
でも手引頭に行くには最短ルートで登りもそんなにきつくありません。

手引頭もかなり有名になってきているのでしょう。
平日の午前中なのに3人の方に行き合いました。
皆さん仁科峠から歩いてきていました。



まだ山ツツジが満開でした。

車を止めたところから、しばらく歩いて歩道入り口。
途中で吉奈歩道と分かれるようです。





道が水で削られて、かろうじて歩ける場所や水の通り道で深くえぐられてしまった所がいくつもあります。
梅雨に入り、大雨が降ればさらに荒れてしまうでしょう。


猫越峠着
出口にロープがはってありますが伊豆山稜線歩道の本線と間違えないようにとのロープだそうです。
アセビを茂らせたままにしてあるのも道迷いをさせないためでしょうか?
アセビのトンネルをくぐらなければならない宮ヶ原歩道。




こん奥に倒れ大ブナがあるのかな?


親切な方が手引頭の大ブナへの分岐を表示してくれています。
ここから歩道を少し外れて尾根筋へ


登ると大きなブナが至るところに。
ここも好きな場所です。

大ブナは後回しにして、先ずはシャクナゲにご挨拶。
今日はカメラを忘れてしまうという大失態で、全てスマホ撮影(^^;)
シャクナゲ写真多数



まだ蕾も沢山あり、丁度よい時期でした。
それにしても見事!


ニホンアカガエル?さんもお花見に出てきていました。

そして大ブナへ



写真でこのすごさを伝えるのは私の腕では無理ですね。

早いお昼を食べて帰路に


吉奈歩道分岐すぐの橋、大分腐ってきているようです。
「この橋渡るべからず」のようです。

 


朝日滝の中で滝に打たれている修験者が居るではありませんか?


ずっと見ていたら、睨まれてしまいました。


膝の痛みもたいしたことなく
お天気にも恵まれ、良い山行きでした。
Kawaさん、今回もありがとうございました。


秋の黄葉はこちらから入ったようです。
相変わらず道を覚えていないウリ坊でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

西へ

2022-02-15 21:17:42 | 自然

雪と富士山を期待して西へ
スタッドレスのおかげで、目的地に無事到着。
しかし風が強い。
眺望がきかない。
富士山なんて無理!
でもせっかく来たのだからと車外へ
「寒い!」

マスクをしているので、めがねが曇る!
雪が深い!
場所によっては膝下。
雪中行軍に慣れていないのでフラフラフラフラ。
寒さのためにカメラのバッテリーが↓
































































今日もモノトーンの世界をちょっとだけさまよってきました。
今日は2台体制で出勤してみましたが、このような環境だとやはり・・・・

物欲がフツフツ↑

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

色のある雪景色を求めて

2022-01-07 22:04:10 | 自然

七草粥を食べて!
昨日と違って青空が・・・・
青空の下の雪景色もいいだろうな?(大きな期待)
スタッドレスのテスト走行もしたいな!(一抹の不安も)
もしかしたら紛失したレンズフードに会えるかも(かすかな期待)
先輩も同行してくれると言ってくれるし、2日連続の池行き(池雪)
でもまだ膝に昨日の疲れが・・・

そう、昨日のモノトーンの世界とは違う色のある雪景色。
これも見てみたかった世界。








キラキラ光っています。
でも写真には写ってくれません。



昨日より雪は深くなっています。
スパッツを持ってこなかった事を後悔(^^;)


見てくれは悪いけど、これは大正解。
寒さを感じません。
防水も完璧。



しかし池に近づくにつれて雲が
安全を考えて出発を遅らせたのが裏目に出たようです。




いつものように展望台へ
富士山が雲の合間に見えるのですが、
写真には写ってくれません。










またモノクロームの世界へ

雪の下は温かいのでしょうか?
昨日より氷が薄いようで、池の横断は諦めました。
南西の水神様にご挨拶も今日は無し。
池の中にも所々、雪や氷が溶けて水面が見えるところがあります。








レンズフードを探しながら東の水神様へ

昨日訪問した後もかなり雪が降ったようです。













今日は階段の雪も溶けているので、
休憩舎跡地の階段で軽食タイム

時々日が差し色が戻ってくるのですが、
それを写真にするのは難しい。




多少の膝痛は発生し始めましたが、かすかな期待を込めて
青スズ台へ

やはり島は見えませんでした。
思ったより膝に来ました。


何度も滑って転びながらの帰途
時々見える青空に励まされながら無事帰還




青空の下の雪景色(期待の半分程度でした。)
スタッドレスのテスト走行(期待以上の走りでした。天城越えには十分の性能です。)
レンズフード探索(かすかな望みもはかなく散りました。結局またポチりました。同じような人が多いのでしょうか?メルカリも全て売り切れ。到着までかなりかかるようです。二度あることは三度あるにならないように要注意(^^;)





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雪やコンコン

2022-01-06 18:57:20 | 自然

6日年越し。
クリスマスツリーを片付ける日。
そんな日に雪が降る予報。
お出掛けしなければ、雷音さんに同行してもらい出発進行。
上の方は思ったよりも雪が積もっていました。




実に静かな山行きです。
二人の足音と雪が降るかすかな音しか聞こえません。


展望台からの眺めも・・・池が見えません。








水が少なくなっているときか池が凍っているときにしかご挨拶できませんから、
今日もこちらの水上様にもご挨拶。





向こう岸へ池を横断。
先日より氷がしっかりしています。











モノクロの世界が広がっています。

いつものようにこちらの水神様にもご挨拶。

























少し明るくなってきました。

















雪は降り続いていますが、寒さは感じません。




















2時間余りの雪中散歩。
帰ってきたらこんなに積もっていました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年は暖冬?

2022-01-04 20:17:16 | 自然

今年は北の方では寒波ですごいことになっているけど、こちらの方は穏やかな日が続いている。
狭い日本なのに、こんなにも違う。
先輩達は初日の出詣で行ってきている。
私も水神様にご挨拶に行かなければと言うわけで右膝の状態確認も兼ねてお出掛け。





直池コースでは膝確認にならないと、青スズ台にお寄りして根性ドウダンにもご挨拶













アセビの成長で眺望が悪くなった青スズ台。
下の方に並ぶ大きな風車が気になりますが、好きな場所です。



今日は富士山もよく見えました。







池も凍っているようです。
人もいるようです。


遠くまでよく見えます。





大島が近く見えます。
先輩達が行った撮影ポイントを探してみます。


ここでしょうか?
他は枝が邪魔をして眺望がききません。
池へ下っていって見ると

岸辺の辺りは凍っていません。
えっ?
もう少し後でないと完全氷結にならないようです。
暖冬?












いつもの場所で腰掛けていると、一人やってきました。
熱海からだそうです。

軽く栄養補給をして、岸辺まで凍っているところから
氷上へ








中心部に行こうとするとバリバリと音が
私の体重に耐えてくれそうもありません。
慎重に移動









氷上遊びをしているともう一人の方が、伊東からだそうです。
膝も持ちそうなので、帰りは上り僥倖歩道からコマドリ歩道経由で駐車場へ

やはり荒れています。
迂回路を歩いてしまうので周囲まで荒れてしまいます。


やはり後半、膝痛が来ましたが丁度よい行程だったようです。
こんな状況だと、小岳や皮子平は難しいかな?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三が日?

2022-01-03 18:41:42 | 自然


山仲間は上の方に行くとのことだが、諸事情により私は海岸線で初日の出詣。
少し雲がありましたが、穏やかは日の出でした。
大寒波の予報でしたが、それほどでもなかったです。
(上の方はとても寒かったようです。でも池の氷はまだ乗るには不安とのことでした。)

この子もおとなしく日の出を待ってくれました。

そして2日早朝より用事があったので、
ではとお隣町の浜へ



雲が厚かったのですが、隙間からちょっと顔を出してくれました。
二日日の出

そして3日、kawaさんが撮影に行くよとのこと
ではと私もハナ様散歩がてら撮影に





今日も水平線に雲がありましたが、その上にきれいな日の出となりました。
きれいなサンロードでした。

そしていったん帰宅後、孫が風邪気味で行けなかった水仙祭りへ
運動不足なので無料駐車場から芝生公園経由祭り会場行き

穏やかな日で海もきれいです。















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

近場なのに知らないことばかり

2021-12-07 20:08:11 | 寄り道

ある研修会でお隣のお隣西伊豆町にお邪魔しました。


何度か月没撮影に訪れたことのある大田子が研修場所です。
普段歩くことのないコースを解説付きで歩きました。


田子の天草はこれで圧縮するそうです。
須崎にも圧縮機はあるらしいですが四斗樽に詰めて足で踏んで圧縮する物もあるようです。
一俵10万円とか?

途中看板もない豆腐屋さん(案内してもらわなければ絶対に分からない。)
11時頃に揚げ上がるおからコロッケが絶品!
1個60円
それ以外にも大きなとり天も揚げています。
1枚250円
そして田子のソールフード
ごま豆腐
(写真を撮り忘れ)


このお店、塩鰹は作っていません。
でも40年以上にわたり明治神宮例大祭に田子節を献上しているお店です。
一緒に取材に来ていた某テレビ局のカメラマンもこちらの方を取材したのは初めてだそうです。

鰹節づくり動画

鰹節づくり詳細


中には鰹の内臓が、これから鰹の塩からを作るのだそうです。

そしてこちらのお寺

400年前の建物だそうです。
そして中をみせていただくと


阿吽の欄間絵

そして


こんな貴重なものを見ることができます。

近くに住んでいながら知らない世界がこんなにあります。
貴重な体験でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リベンジ手引頭行き

2021-11-20 20:01:41 | 自然

本当は1週間前に実施予定だった。
西伊豆からの手引頭行き、私の急用のため中止に。
リベンジのチャンスをとお願いし、3匹の月男活動へ






久しぶりの山行き、上りでヘロヘロ
写真を撮る余裕もありません。
おまけに道が荒れているところが多い!
やっと展望台。
風もなくお天気は最高!
しかしここで落とし物をしてきたことが判明!
藪漕ぎをしたときに・・・・
昨日、家で大きな落とし物をして壊してきたばかりなのに(-_-;)








ダイダラボッチ様
負の連鎖を断ち切ってください。<(_ _)>


久しぶりの池。
水は多いような気がします。




猫越岳!
手引頭はまだまだですね(^^;)
道が平らになったので楽なはずなのに、上はアセビの枝、下はえぐれ道。
気を遣います。(このコースをトレイルランで走るとか?よく怪我をしないものです。)




一度地面についた枝が再び上に向かって伸びたのでそうです。


下から持ち上げてくれている力持ちがいるようです。




富士山がよく見える日でした。
でも帰りには雲に隠れていました。












足はヘロヘロですが、気持ちがいい山行きです。



やっと目的地到着。


そして大ブナにご対面。










日差しの下でお弁当をいただき帰路に
(この時はまだ次の落とし物に気がついていませんでした。(-_-;)




帰りのこの道も荒れ荒れでした。





どうにか無事下山。
林道を車まで歩きます。
林道脇にはリンドウが沢山咲いていました。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする