みやけdenkiのブログ

電気関係の修理、工作、改造やってます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MASTECH MS8221C デジタルテスターのプチ改造 続編(修正編)

2014-11-08 22:42:47 | 改造
 前回、格安デジタルテスター MASTECH MS8221CのDC起動改造を掲載しましたが、コンデンサ容量計測しようとしたところ、マイナスのでたらめな数値が出て計測が出来ない、という事が発覚しました。oh...

 このテスターの容量計測は後付けで付けてあるようで、SELECT1ピン設定による動作は規定されてないようです。データシートにも説明はありませんでした。

 早速修正回路ができましたので、アップしておきます。

 尚、容量計測を使わないのであれば、以下の改造はせずにそのままで構いません。


 この回路のSW4はダイヤルスイッチの接点ですが、FUNCが入らないようにするため、容量計測レンジの3箇所の時だけオープンとなります。
 このSW4とFUNC接点を入れ替え、SW4-FUNC間のパターンからSELECT1へ接続します。


 FUNCのVSS側パターンを切断し、SELECTへジャンパ接続します。


 SELECT-SW4間パターンを切断し、SELECT側は上のFUNCへ、SW4側はVSSパターンへ接続します。
 SW4-FUNC間のパターンとSELECT1をジャンパ接続します。

 FUNCからのジャンパ線を通すため、液晶ホルダのツメを少し切りました。

 これで組んで、全てのレンジで正常動作すればOKです
 しかし、もはやプチ改造では無くなってしまいました

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« MASTECH MS8221C デジタルテ... | トップ | 東芝ダイナブック TX/65Fの>... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
質問です (foo)
2017-08-30 21:04:49
とても有用な情報ありがとうございます。
ところで画像のVSS側・SELECT側・SW4側とかがわかりません。どこを切ってどちら側につなぐのでしょうか?あと、2枚目画像のMS8221C印刷の右側にあるように見えるハンダブリッジは何かしら作業が必要でしょうか?
ご面倒おかけしますがなにとぞよろしくおねがいします。
Re:質問です (みやけdenki)
2017-09-01 18:32:24
foo様、記事がわかりにくくてすみません。
補足説明を下記にUPしましたので、ご参照ください。
http://blog.livedoor.jp/hard99/archives/1067300233.html
ありがとうございました。 (てつ)
2019-01-26 12:20:01
デフォルトACが使いづらく、何とかならないものかなと思っていました。コンデンサ計測用改造も含め、大変わかりやすく、うまく改造できました。
ありがとうございました。

コメントを投稿

改造」カテゴリの最新記事