みやけdenkiのブログ

電気関係の修理、工作、改造やってます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MASTECH MS8221C デジタルテスターのプチ改造

2014-11-06 21:54:20 | 改造
 秋月電子通商で購入した安物ハイコストパフォーマンス・デジタルマルチメーターのMS8221C


 割と使いやすいので結構使っています。

 しかし、電圧測定時にACモードで起動するのが不満でした
 DC電圧はよく測定しますが、ACは頻度が少ないので、いちいちFUNCボタンを押してDCに切換える必要があります。

 たまたま別の機種(METEX P-16)のマイコンに初期モード設定ピンがあるのを見かけ、MS8221Cにも無いか調べてみたらありました


 使用マイコンはFS9952、17pinのSELECT1をVSSに接続すると、DCモードで起動するとのことです。

 ついでに、ここを接続しないと温度測定時は華氏(°F)で起動しますが、接続すると摂氏(°C)で起動します。好都合です


 赤丸で囲った箇所、17pinとVSSパターンを接続して、DCで起動するようになりました

 ICはエポキシで埋まってますが、パターンが出てたのでラッキーでした(笑)
 埋まってたら掘り出すのは大変そうです

コメント (7)   この記事についてブログを書く
« Lepai LP-2020A+ ポップノイ... | トップ | MASTECH MS8221C デジタルテ... »
最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私もやってみましたが…. (林 伸夫)
2016-12-19 15:37:54
とても貴重な情報をありがとうございます。私も同型機(MS8221C)を持っていますので、ありがたやありがたや、とやってみましたが、電源オンで想定したようになりません。
配線は写真のように、全く同じにまねしました。
バージョンによって基板上のFCCの位置が違うのがあるのでしょうかねえ。

Re:私もやってみましたが…. (みやけdenki)
2016-12-19 22:18:38
林様、写真を拝見しましたが、17pinの接続先のパターンはVSS(グランド)に繋がってますでしょうか?
尚、29pinと導通があれば繋がってます。
何でしたら17と29をジャンプでも良いと思います。
抵抗がチップ化されて基板パターンもかなり変更されてますし、ICまで変更になっている可能性もゼロではないと思います。
Re:私もやってみましたが…. (林 伸夫)
2016-12-20 18:48:28
みやけdenkiさま、早速のご回答ありがとうございます。
ご指摘の部分チェックしてみました。
17pinの接続先のパターンと29pinはつながっていました。テスターで測っただけですが、そこは問題なさそうです。
電源を入れた後、ACモード、温度もF表示になっていて、[FUNC.]ボタンを押さなければなりません。
「17pinのSELECT1をVSSに接続すると、DCモードで起動するとのこと」とみやけさんがおっしゃっている情報はMASTECH社のデータシートか何かにあった、ということなのでしょうか? デフォルトでDCモードにする、というのは、常時電池状態を見ていたい、といったときに有用なものですから、ぜひ実現させたいなあ、と思っております。
Re:私もやってみましたが…. (みやけdenki)
2016-12-21 20:28:25
情報元はFS9952のデータシートです。
旧ロットと現行では、ICの仕様が変わったのかもしれません。お役に立てず、すみません。
ありがとうございます (aimai)
2017-04-19 19:46:38
私も同型を使っていますし、AC→DCに不便を感じていました。 記事を拝見し、早速やってみました。
29pinがGNDであることを確認して半田したところ無事にDCレンジで立ち上がります。 初期設定℃も確認しました。 ありがとうございます。

ちなみに、私のMS8221Cは3年ほど前に購入したものです。
続編を拝見しました (aimai)
2017-04-19 20:23:17
続編記事を拝見して、止むなく元に戻しました。

MS8221Cは容量も測定出来る点が気に入っています。 みやけdenkiさんのように器用に半田出来そうもないので、AC→DCは諦めて手動で切り替えます。

貴重な情報、ありがとうございます。
容量測定 (みやけdenki)
2017-04-20 20:04:34
aimai様、コメントありがとうございます。
MS8221Cでは容量も手軽に測定できる点は良いのですが、簡易測定の様で誤差が気になります。
私の場合は秋月電子のDE-5000というLCRメーターを常用しています。測定周波数の切換え可能で、ESRも測定でき、コンデンサチェックを多用される方やもっと精度が欲しい方にはおすすめです。
只、9V電池の減りが早いのが難点です。(DCジャックは付いてますが、ACアダプタは別売りです)

コメントを投稿

改造」カテゴリの最新記事