盛岡市の電気屋・でんき工房 ブログ

盛岡市本町通で「街のでんきやさん」を営んで19年。日々の経験の記録が いつか自分と誰かの役に立ちますように。

平面アンテナをつける

2018年03月13日 | アンテナ工事

雪が多いのに アンテナ工事の多い冬です・・・。

あ、そうか。大雪でアンテナが倒れてテレビが見られないから 工事するのか。

いつもの冬は 少しの雪だから 

「たまに電波が乱れる程度だから 雪が解けたら頼むよ」と ゆるいのですが、

今年の冬は 「なるべく最短で」コースが多いです。

夫よ、息子よ、頑張ってくれ・・・。(私はぬくぬく事務仕事だよ。)

 

そんなあわただしいアンテナ仕事の中に しばしば「新築の住まいに新規取付工事」が入ります。

ネットのおかげでしょうか?下請けでもなく紹介でもなく 電話で依頼を頂きます。

ありがたいことです。

2月の上旬にも新築のお宅に付けました、平面地上デジタルアンテナ。

新しくて 若い世帯の住居には 平面アンテナがいいと思います。

最近では 分譲住宅街で 「屋根の上にアンテナを乗せないように」と決まっている所もあるそうな。

街の景観を維持するためですって。

(玄関先にはシンボルツリーを植えるように・・・とかも 決まっているそうな)

逆に従来のフィッシュボーン(魚の骨ですね)のアンテナは

少しでも安く工事したい・周りも同様のアンテナ・屋根が平面的で広い場合に 工事します。

 

さらに新しい形 ユニコーンというのもありますよ。

http://www.maspro.co.jp/products/antenna/category01.html

これはまだ斬新すぎて 建っていたら 二度見しちゃいますね、きっと。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 日立洗濯機BW-8PVの修理... | トップ | 修理して良かったのかわから... »
最近の画像もっと見る

アンテナ工事」カテゴリの最新記事