田代田の酒場日記

日常の断片。思いついたその日のレシピと写真。

足腰痛い~

2017-08-14 | Weblog

8月13日(日)

 

夏旅や新幹線の人となり

 

 

4時おきちょっと辛かった。一応緊張しているのか何度も目覚める挙句の果ては目覚ましより早く目覚めて止めていのでした。よくあること。目覚まし頼りに起きるのは若い時だけ。洗面器をかぶせておくと音が強烈になると聞かされやってました。むろんアルマイトの洗面器など当節みかけませんけれど。

深川まで同行5人。途中でびっこをひいた年配の女性が参加して6人になったのかな。企画した旅行会社は案内に1人1000円。ホームまで迎えに来て永代橋付近まで案内。これって全然割に合いません。人件費費にもなりません。ま、どっかで儲かっているのだろう。小さな旅行会社でした。お疲れ様、なににしても助かりました。ありがとうございました。

次の3年目は一人で行けるものね。

新幹線は自由席往復座れたのだった。思えば何度も立ち通しで帰ってきたことがある。たぶん年末とかお盆さなかだったんだろうな。懐かしい思い出。東京駅がずいぶん変わっていた。大体東京駅から大手町駅まで歩いて行ける。これにはびっくり。1キロくらいは歩くだろうか。

歩数計を忘れた。悔しい。2万歩くらい計上したはずだ。疲労の度合いから計算すると3万歩くらいは歩いたろう。永代橋でくたびれて公園で休みました。あちこちで見えているスカイツリーを撮る。タワーということで京都タワーと同席クラブ展用。

で、聞きしに勝る深川水かけ祭。とうとうアタシもぴょぬれ。最後は一発後ろからまともに食らって半身ずぶぬれ、靴の中までも。掛けられると吉ということで大吉となりました。

もの凄い。粉かけは豊橋だけれどこんな大規模な水かけがあるのだった。びっくりするやら感動するやら来て見てよかったと思うことやら堪能するやら。

トオヤマさんを待つ間木場で生ビール一杯うまかった。新幹線で缶ビール部屋にたどり着き日本酒をやっとります。

厨房メモ

とにもかくにもあたりいっぱい水だらけ。で、もの凄くくたびれた。2020年行ってみたいね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 湿度99パーセントだって、... | トップ | 何となくの雨だ、今止んでる。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事