フィッシャーマン大のぼやき

釣れないなー、ぼやきながらも、あの手、この手、いろいろやってみよう、そのうち釣れるさ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

船底掃除

2009-05-15 18:16:25 | Weblog
最近仲間の船の船底塗料落としがどういう訳か流行っている。船底塗料は、船底にフジツボや、小さなカキなどが着かないように一年に1~2回塗装する。しかし今は船は陸上係留しているので、船底塗料は無くても良いものらしい。無くても良いものどころか、剥ぎ取ったほうが良いのだそうだ。その理由①外見の見た目が悪い。②船の走行に塗装が抵抗となるのでスピードが落ちる。③結果的に燃費が悪くなる。が主な理由らしい。それで最近船底塗装を剥ぎ取るのが流行っているのだ。
仲間の船が船底塗料を剥ぎ取ってスピードが時速で約2ノット(3、7km)早くなったと聞いたオラは早速自分の船の船底塗料を剥ぎ取ることにした。プロの業者に見積もりをしてもらったら8万円とのこと。8万円かー、、、貧乏人にとっては、、、、、。
2ヶ月ほど前に自分でこの作業をした人がいる。オラとは月とすっぽんくらい違うお金持ちなのだけど、この人は奥さんと二人で1週間掛かりで、船底をピカピカにしたのだ。その人になんで業者に頼まなかったのか聞いたら、業者任せにすると結構船底にキズをつけられるし、自分の船には愛着もあるので自分でやったとのこと。 オラにも出来るだろうかと聞いたら時間と手間隙掛けてやれば出来るし、やり方が解らなければ教えてくれるとのこと。早速始めたのである。
残念ながらオラの奥さんは、船のことはノータッチなので、どうせ頼んでもやるはずはない、そこで一念発起一人で始めたのだ。
写真は作業を始めて4日が終了した時点ほぼ塗料を取り終えたが、まだ船体の真下と船台に乗っかっている部分は残っている。
作業を始めてから毎日手の爪の中は真っ黒、一日目に家に帰ったオラの顔を見てあんた何してきたん?と聞かれた、無理もないオラは帰りに手は洗ったが顔は洗って帰らなかった、帰って鏡を見ると、ナルホド顔は真っ黒鼻の穴も真っ黒、服も真っ黒。一日目の作業を見てた仲間は、これはきっとケツをわるに違いないと思ったそうだ。
しかし8万円節約のため、頑張った。この作業で辛いのは顔が真っ黒になることではない、ほとんどの作業が中腰でやらなければならないので、腰痛との闘いなのだ、しかし貧乏と道ずれで頑張ったのだ、7日目の最後の作業は船底に仰向けに転がってのふき取り作業、しんどかったけど作業を終えた。塗料落としに使用したラッカーシンナーはほとんど18L使った。
スパンカーの修理もしたので、昨日早速試験航海、本当にスピードが上がるのか不安だったけどほぼ予想どうり2ノット近くスピードアップできたのだ。
中古で購入した船だけど、こうして色々いじっていけば愛着もわいてくる。
まだまだよちよち歩きの船長だけど、ボツボツやって行くか~
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業Ⅱ | トップ | 何だこりゃ? »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yuki)
2009-05-18 21:25:02
お疲れ様です。
益々快適移動できそうですね(笑
大変だネェ~~~~ (彦さん)
2009-05-19 11:39:08
フイッシャーマン大さんヨォ~~~
船の健康管理も大変だネェ~~~~

草臥れないように頑張りヤァ
Unknown (フィッシャーマン大)
2009-05-21 13:37:19
メカ音痴、船音痴の船長ですが、
ボツボツ勉強していきます!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事