リービングハイステーション!出戻りな飛行機人生?5

28年ぶりの入間基地航空祭。ガッツリ堪能したぜ。画像整理が進まんぞい。

リハビリin静岡空港 HondaJet捕獲で復活

2018-07-16 00:00:00 | 飛行機
さて、長々と5月最終週の美保基地航空祭ネタを引っ張ってきたのだが、その間他のネタは一切なし・・・実は美保から戻った翌週に足を怪我してしまい、まともに歩けなくなり1か月程度悶々と過ごしていたのだ。そしてようやく7月に入り痛みも和らいできたので、リハビリを兼ねて近場の静岡空港で復帰戦を行おうと。
知人から、国内プロモーションのため来日したホンダジェットがFSZに行くとの情報をいただき、更に7日にNRTにフェリーされるとの追加情報も。そしてフェリー前にローカルフライトも行うかも、とのうれしい情報にいてもたってもいられなくなった・・・のだが、ローカルフライトは10時ころと読んだのに家を出たのが10時。玄関のカギを閉めているときクリアランスが・・・出遅れた。しかし自分の読みがバッチリだたことに驚きもした。

ランディングRWは30ということで、いつものデッキへ。

現着すると消防車がかっ飛んで行った。1/2号車はMORITAのMAF-125A

しかも3台すべてが

コックピット上の放水銃を上げている。3号車はMORITAのMAF-60A

何事かと目で追いかけると、T3あたりに医療作業車が。

すると3台で医療作業車を囲み放水開始。どうも医療作業車を火災を起こした航空機に見立てて消火訓練を行っていた模様。

暫く訓練を行った後、撤収。このような訓練は初めて見たぜ。

MAF-125Aは水槽容量12.500リットルを誇る超大型の空港用消防車

MAF-60Aは水槽容量6,000リットルの空港用消防車。容量半分だが、全長は変わらない。バランス的には4軸の125Aがかっこいいか?

そして消防車は、目の前の細い道路に入ってきた。ここを通るのを見るのは初めてだ。

緑地は黄色い花が咲いて居て綺麗だ。

2号車が最後に入ってきた。

で、標的にされ、ボコられた医療作業車はRWを疾走。

おっと、同じく狭い道路に入ってきたぜ。

それにしても、ここまで消防車両しか出てないって・・・しょうがないじゃん、トラフィックが無いんだもの。消防車が主役になることはそうそうないので、たまにはいいでしょ。

消防車のショウが終了し、しばらくすると東の空に黒い点が

おっ、本日の獲物ホンダジェットではないか。wind190at11.西風が強くクロスウィンドなのでクラブで降りてくる。

そして機軸をRWに合わせタッチダウン

減速しながらランディングロール。セスナを抜いてこのクラスBJの販売台数世界一になり、日本でも発売されることになったホンダジェット。

T5から脱出しエプロンへ。

やったね、ホンダジェットの真横ショットもゲット。
レジはN420EX。420は型式のHA-420から来ているのだろう。この機材はホンダジェットでも最新のエリートだ。
従来機に比べ、航続距離を伸ばし、静粛性、安全性を改善したという。日本ではこのエリート仕様が販売される。

ホンダジェットの外観上の特徴は、なんといっても主翼から上に生えたエンジン。なんとか真正面から撮れないものか。

FDAハンガー前にスポットイン。

このエリート仕様は、今回が日本初登場とのこと。早速ゲットできて、良いリハビリになったぜ。
10時にデパーチャー、11時前にアライバルなので、午後も飛ぶかな?風はクロスウィンドだが、デパーチャーRWは12。
ならば次のデパーチャーを西側の展望台からゲットできるか。


それにしても、不自由になって初めて気づく健康の有難さ。皆さんもお気をつけあれ。
『航空』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 米子空港お初です。そしてRTB | トップ | リハビリin静岡空港2 ホン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

飛行機」カテゴリの最新記事