「出前きつけ」できもの美人に変身(*^-^*)

出張着付やきもの教室の内容をメインに

趣味のアレンジフラワーや愛犬ゴンちゃんとのプライベートな日記など

6日と続いて同郷の熊本県人の剣道家のお見舞いに嬉しそうな主人でした。

2019年05月11日 | 主人の病気

一日早い母の日、朝から悦実親子が来てくれました。

今日から3日間はデイサービスが無いので助かります。

サクランボも今日で収穫が終わりました。(今日のが一番甘いかも)

菜々花はサクランボを離しません

杏菜はアイスクームの方が良かったようです。凄い口になっています(@_@)

 

 

弟が出勤なので迎えに来れないので、母も家にいます。


お昼は主人の同郷(熊本)の剣道の若い方たち(寺本さん、友井さん、八橋さん)がお見舞いに来て下さいました。

皆さん主人が入院して手術したことを最近知ったそうです。

もう13年も前になるのですが、

寺本さんとは55回都道府県対抗剣道優勝大会の優勝メンバーとして

一緒にお揃いのトレーナーを作ったり、飲み会をしたりしていました。

18年前に腫瘍を採らなかったから、あの大会にも監督として出られたのだと思います(#^.^#)

ベルピアノの先生が、18年前に手術した場合と、手術しなかった現在では

まったく違う人生だっただろうと言われましたが、本当にそうだなって思います。


一緒にケーキを食べたりして、剣道の構えをしたりすると目が変わりました。

せっかくいらして下さったのに(^^;)写真を撮るのを忘れました。


夜は、孫の希望でバリュー寿司に

食べに行けないのでお持ち帰りで

一日早い母の日です。

 

今年初の甘いスイカにみんな大喜びでした。(菜々花は4切れも食べていました(*^-^*))

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お稽古後、委員会があったの... | トップ | 31.5.12の出張着付は5件、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

主人の病気」カテゴリの最新記事