「出前きつけ」できもの美人に変身(*^-^*)

出張着付やきもの教室の内容をメインに

趣味のアレンジフラワーや愛犬ゴンちゃんとのプライベートな日記など

令和3年成人式の為の紋付き袴の講習会、タオル補正とアイテム(アメリカピンを1個から3個)に変更

2020年09月15日 | 男性の紋付の講習会
堺市美原区木青会館で紋付き袴の講習会を行いました
来年も60名のご予約
嶋岡先生と紋付き袴の担当者7名が集まりました。
当日は担当9名です。

4人の方は当初からのメンバーで
今年は昨年から参加した次女と友達
新しく娘の幼友達が参加してくれました。

事前に変更したやり方の写真を送っておきましたが
帯結が少し難しかったようです。


今までの方法に慣れている方は
かえって、やり難かったかもしれませんが

アメリカピン3本を使うことで

衿元や袴の紐が着崩れしないようになったと思います

帯も余ったものを中に入れることで
そんなに締めなくても
しっかりするようになりました(*^^*)

当初のメンバー四人の方に着せてもらった感想ですが
ボディは娘の幼友達が着付けたものです。


帯は、しっかり締まっています
ただ
大半の方の腰紐の力加減が違っていました。

腰紐は、前はしっかり体に当てて
後ろに持っていきます

紐は後ろでジワッと締めて
その締めた力を緩めないように前に持っていきます。

そのまま緩まないように紐を二度かけます。

締める準備か出来たら、お腹を引っ込めて下さいと云い、その引っ込めるタイミングと合わせて、ゆっくり締めると
お客様はとても楽です(*^^*)

本日も訪問ありがとうございます      
応援クリックもよろしくお願い致します 

コメント   この記事についてブログを書く
« 令和2年9月13日出張着付は堺... | トップ | 初めて着物を習われる方には... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

男性の紋付の講習会」カテゴリの最新記事