「出前きつけ」できもの美人に変身(*^-^*)

出張着付やきもの教室の内容をメインに

趣味のアレンジフラワーや愛犬ゴンちゃんとのプライベートな日記など

初心者でも着崩れしない長襦袢の着方

2020年09月24日 | 自宅着付教室
昨日は、自宅できもの教室
新しい生徒さんがの2回目でした。
スタッフの阪井さんと生徒のSさんです。

お2人がお休みで、今日はお一人になりましたが
目いっぱいお得な授業になりました(#^.^#)
先生二人に生徒さん一人です(^_-)-☆

1回目は、長襦袢に半衿・衣紋抜き・紐をつけました。
補正着の作り方も説明しました。

本日は
肌襦袢を着て、ご自身に合う補正を検討して
早速、長襦袢を着てみました。


衣紋抜きを付けて、紐を付け、後ろをしっかり引くと
前で締める紐の締め加減は
こんなにゆったりしても大丈夫です(^_-)-☆
ビックリされていましたよ。

ところで
美容衿なら衣紋抜きに簡単に紐を通せますが(^-^;
衣紋抜きが伸びない生地では、なかなか紐が通らなくて一苦労
簡単な方法としたら
コーリンベルトで先に衣紋抜きに通して使う方法もあるので
その方法も練習しました。

両方のやり方を説明して
本日は着物まで行いました。

今日はお一人だったので、何度も練習されていました(#^.^#)
着物まで上手に出来ました。

来週は、3人とも揃って出来たら良いですね。
本日も訪問ありがとうございます      
応援クリックもよろしくお願い致します 



コメント   この記事についてブログを書く
« 母や孫娘との散歩 | トップ | スタッフさんの振袖練習と先... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

自宅着付教室」カテゴリの最新記事