「出前きつけ」できもの美人に変身(*^-^*)

出張着付やきもの教室の内容をメインに

趣味のアレンジフラワーや愛犬ゴンちゃんとのプライベートな日記など

母と弟夫婦、悦実親子、総勢9名で主人の見舞いに出掛けました。

2018年08月12日 | 主人の病気

今日は谷先生他スタッフさん4名は、社会福祉法人さつき会清和苑に3時半前に

浴衣の着付のボランティアに行ってくれました。

今年は35名で年々増えています(^^;)

6時半仕上げです。

また写真を頂けたらアップいたしますね。

 

私は豊中の弟が母を迎えに来てくれ、

悦実親子も来て皆でランチを食べてから

主人の病院に行きました。

 

琉守はテニスボールでキャッチボールをしてから

ジイジと竹刀をもって、ジイジに打ち込みをしていました。

相手の動きに反応で着ている様に見えました。

日に日に足元もしっかりしてきた主人です。

 

 


m(__)mね

夜は孫達と夕食を食べてから、

病院に戻って、長い廊下をリハビリで歩きました。

休憩をあまりとらずに、食堂まで歩いて戻りました。

病院のエレベーター、8時過ぎたらボタンを押しても電気が付かず(;^ω^)

勝手に患者さんんがおりれない様にしてるのだとビックリ(@_@)。でも少し安心しました。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日野病院のリハビリ科に無事... | トップ | 剣道リハビリ! ちょっとや... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

主人の病気」カテゴリの最新記事