「出前きつけ」できもの美人に変身(*^-^*)

出張着付やきもの教室の内容をメインに

趣味のアレンジフラワーや愛犬ゴンちゃんとのプライベートな日記など

娘や先生方&スタッフさんに助けてもらって、仕事と介護の両立が出来ています、

2019年08月08日 | 主人の病気

私は午前9時から堺市美原区木青会館のきもの教室でした。

岸和田市の悦実親子に朝一で着て貰い、主人を看てもらいました。


いつもらなとっくに始めている成人式の練習

遅ればせながらの成人式の振袖の打ち出しを行いました。

当日は美容室2件とサカキバラ、木青会館の4か所に分かれて伺います

サカキバラと前日のワシントンホテルは、先方の小物を使うのと時間が30分でと決まっているので

今回のやり方とは違います。

9時15分過ぎから初めて(;'∀')時間オーバー

質問などもあり11時ごろまでかかってしまいましたわ(-_-;)

用事があって途中で帰られた方もありました。


本日お休みの方は明日のお稽古でも行います。

明日は自宅で行います。


お稽古が終わって、Hさんが来られると電話があり、大急ぎで家に戻りました。

夜は女子稽古会のNさんご夫婦とMさんが来られました。

やっぱり、主人は幸せです。

こんなにたくさんの方に着て頂いて

お父さん、もてもてで良いなあって伝えたら「うん」だって

2年ぶりのお会いしたMさんから

インスタ映えするエクレアと栄養たっぷりのスープを頂きました。

頑張って看病しますね(#^.^#)

夕方は、孫たちを連れて今年初の桜珈琲のかき氷を食べに行きました。

美味しかった(#^.^#)

娘や孫に応援してもらって、主人の症状も先週よりも落ち着いてきました。

熱も37度台に、良かったです。

先生方やスタッフさんにも迷惑を掛ながら

好きな着付けが出来ています。感謝です

 



 





 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 二十歳の振袖の着付け、久し... | トップ | 今日の教室は、振袖の打ち出... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

主人の病気」カテゴリの最新記事