「出前きつけ」できもの美人に変身(*^-^*)

出張着付やきもの教室の内容をメインに

趣味のアレンジフラワーや愛犬ゴンちゃんとのプライベートな日記など

女袴の後ろ姿

2014年02月01日 | 女袴の着付

Dsc00788Dsc00791

久しぶりの自宅教室です。

火曜日お休みしたので、今日は振り替えTさんの練習です。

Dsc00786_2
1年ぶりに女袴の練習でした。

レンタルの卒業式の仕事の時、どうしても好きになれなかったのは

袴の後ろ姿です。

後ろ板もないのに、ただ袴の後ろが落ちないようにと

男性の袴のようにな着付を焦られた時です。

いまだに結構、あのような着付を見かけますが(;'∀')

自分で出張着付けをするようになって、好きな形に仕上げられる喜び(#^.^#)

でも、決して後ろが落ちないようにしっかりと

後ろの部分が「ピンピン」って音がするほど締めていますよ。

これぐらいの高さに仕上げようと思うと


半幅帯の結び方

Dsc00782Dsc00783



帯薄手の帯や厚手の帯によって違うので

いろいろ工夫しています。

Dsc00785
半分にしたり、そのまま蝶々にしたり

結んだり、くるんだり、水平にするのがポイントです。〈私は早いので結びきります)

厚手の帯は、手先を長めにとるか、3回巻いたりして、お文庫の部分に

あまり厚味を出さないように気をつけています。

レンタルの帯は、把握できるのでやり易いですが

出張着付の場合は、どんな半幅かわからないので

応用が出来るように練習しましょうね。

本日もご訪問ありがとうございます。

     にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへにほんブログ村  ブログランキングへ参加しています。

            クリックでの応援、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント   この記事についてブログを書く
« 琉守は3歳の誕生日にカッコイ... | トップ | 嬉しいプレゼントがいっぱい(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

女袴の着付」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事