「出前きつけ」できもの美人に変身(*^-^*)

出張着付やきもの教室の内容をメインに

趣味のアレンジフラワーや愛犬ゴンちゃんとのプライベートな日記など

竹刀でリハビリを再開しました

2019年09月07日 | 主人の病気

剣禅会の教え子、真紀ちゃんが息子(次男さん2才)さんとお見舞いに来て下さいました。

主人が今回、回復するきっかけを作ってくれた真紀ちゃんですが

今日は剣道の竹刀を買って着て頂きました。

幼児用の竹刀ですが、今の主人にはちょうど良かったようです。

動画を撮ったのですが、手々もしっかり構えていました。

一回目脳出血の回復期の病院の時は両手で竹刀を持っていたのですが

2回目の脳出血が起こってからは、両手で棒や竹刀を持つことはなく

何時も右手で持っていました。

ビックリするほど力強く、竹刀を振っていました。

こちらが、打とうとしても小手を打たれたりして

長年培ってきたことは体が覚えているのですね。

 

 

 

これから毎日竹刀でリハビリをします。

頭の水を抜いて脳圧を下げる点滴をしているので、頭が本当に小さくなりました。

四角い顔だったのが、面長に

それでも笑顔が出てきた主人です。

怒った顔も見せるようになりました。

喜怒哀楽が出てきて主人らしくなりました。

 

竹刀のリハビリ、やりすぎて疲れないように気を付けます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 紋付袴の講習会、内容を再チ... | トップ | 令和元年9月8日出張着付は大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

主人の病気」カテゴリの最新記事