お気持ちお届けプロジェクト in Tokyo

お気持ちお届けプロジェクト in Tokyoの活動、お知らせなどを皆様にご報告します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12月15~16日  お気持ちお届けプロジェクト 餅サンタ編

2013-01-06 21:45:57 | 活動

前回に続いての2回目の参加となります。香取です。

12月15日16日に開催された「お気持ちお届けプロジェクト 餅サンタ編」の活動を報告します。

 

初日(12月15日)

雪になりそうな冷たい雨の降る日に、石巻松厳寺に二ヶ月ぶりに集合。

前に到着した組はもう、手際よく夕食と明日の準備に取り掛かっていました。

今回はお雑煮にあんこもちなど、お餅がメインメニューです☆

私も何か手伝おうと、しばらくうろうろしていましたが、

全身全霊でクルミすりをしているあきよさんに指導してもらいながら、クルミすりに挑戦!

 

 これが意外と重労働でした(>_<)

 

 

日が暮れ、ひととおり準備が終わると、男性陣は先に温泉に行かせてもらいました。

温泉から帰ってくると、部屋はきれいに片づけられ、テーブルには夕飯の品々がズラリΣ(・ω・ノ)ノ!

見たことがないような品々に今回も感心させてもらいました!

ただ、女性の皆さんが交代で温泉に行ってしまったので、この素敵な品々の食べ方がわからず、一同しばらく手を付けられない状況が続きました(笑)

 

 

和尚さんも加わり本格的に夕食がスタートしたところで、わかちゃんの登場!!

カラオケが始まり、いよいよ宴も盛り上がってきます♪

片山さん、あきよさんのヘビーローテーションは息がぴったりでした(笑)

 

 

2日目(12月16日)

 

昨日とうってかわって晴天。

ただ北風が強く、体感温度はかなり寒く感じました彡(-ω-;)彡

 

さっそく餅つきの準備に。

ふかしあがったもち米を交代交代に一気に餅つき!!

片山さん、松山さんのサンタ姿での餅つきはちょっと異様でしたが、ハマってました(笑)

 

 

餅つきは、ついている姿自体が一種のパフォーマンスのようなので、

住民の方も自然と臼の周りに集まってきてくれました。

住民の皆さんの中には「昔は学校から帰ってきたら、こればっかりやらされてたんだー」と往年のこねを披露してくれた方も。

うまく表現できませんが、そのこね方がとっても上手で、こね方の手本のようでした!

まさに昔とった杵柄。。。

こんな風に何かの作業を住民の方と一緒にするのも面白いのではないかとも思いました。

 

 

ついた餅は王子チームがお雑煮、あんこもちなどに加工してくれました。

 

そして見事な品々に(ノ´▽`)ノ

 

昼過ぎから、その品々を住民の皆さんに配り始めました。

 

強風の中にも関わらず、かなりの数の方がいらっしゃったので、用意していたおもちもあっという間になくなりました!!

皆さん外での食事はたいへん寒かったと思いますが、お餅の評判もなかなかだったと思います。

                                                                                                                                         

今回も私は何も準備せず、何も考えずに参加してしまいましたが、多少はお手伝いすることができました。

それも橘さん、住職、王子をはじめとした方々がしっかり企画・運営してくださったおかげだと思います。

本当に頭が下がります(。_。)

 

私の場合、ボランティアに参加しに来たといいつつ、自分自身で楽しんでしまった面が強いのですが、

石巻の皆さんにも歓迎されているのであれば、この様な参加の仕方も悪くないのではないかと思いました。

 

 

 (翌日)

餅つき等、普段は使わない筋肉を使ったため、全身筋肉痛でした…(つД`;)

次は体を鍛えなおして参加したいと思います!!

コメント