リズとすずのリズム

ボーダーコ リィのそれがどうした!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「 痛い 痛い 痛い! 」

2013-06-19 | 日常
 「痛い 痛い 痛い」
 私だったら大変な騒ぎ。
 こいつ、こんなことになっていても一つも痛がらないので
 いつやったのか、どうしてこうなったのかも分かりゃしない。

 

 何かに感染して皮膚病になったのではと心配するママさん
 前日に洗った時は気づかなったし、どうせリズの事だから・・・
 しかしながら、流石にこの赤みはちょっと気になる。
 取り敢えずお出かけを中止して獣医に見てもらうことにした。
 果たして・・・「あっ こりゃどこかにぶつけたんだな」
 「どうする? 付け薬でも塗っとくか?」
 ほっといてもへっちゃら そんな雰囲気
 昔なら 「唾でもつけとけ」って感じかもしれない。
 3分にて診察終了!
 ちっ とんだ大騒ぎだぜ。
 「阿呆に付ける薬なし」 そんなことわざを思い出しつつ
 塗り薬を出してもらうことにした。
 診察料 薬代 合わせて2100円
 ここの獣医は商売っ気がないところが気に入っている。


 
  ちなみにこちらの2枚  3年半程前の写真です。
 

  ドッグランで、はしゃぎ過ぎてドッグウォークに
 
  (この時は原因がはっきりしていたのでほっといた)
  傷跡が残り、はげるのではとママさんは心配していたが
  取り越し苦労に終わった。

  今回は・・・・
 


   にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
 



 
コメント

下品な犬を連れた不細工な飼い主

2013-06-16 | 日常
 後味の悪い散歩になってしまった。

 リズのフンの後始末をしていると、
 別の犬が残した大きなフンが目に入り
 戸惑いながらも片づける羽目になった。
 1mも離れていない距離に取り残されたその存在に
 流石に見て見ぬ振りが出来なくなったというわけだ。
 (後日の散歩で自分が踏んじゃってもいやだしな)
 かといって、残念な事に私は
 他の犬のフンを持ち帰る程、度量を持ち合わせていなく、
 出鱈目な扱い方で植え込みへ 『 チョイ チョイ ポイ ポイ』
 何という間の悪さの飼い主。
 そこを丁度、他の犬連れに見られたからたまったもんじゃない。
 「あっ! これはうちの犬がしたウンチじゃ無くて・・・」
 わざとらしく声をあげ、言い訳するわけにもいかず
 背中を丸めて植え込みにしゃがみこむ。
 冷たい視線を送りながら背中を通り過ぎて行く愛犬家。
 ともすれば、その連れた犬までも私達を軽蔑している様に思えてくる。 

  「リズ おめーさんがこんな所でウンコするからだ」
 
    ごもっとも

 甚だしい八つ当たりは虚しく侘しいものになるだけ。 
 それからは 『下品な犬を連れた不細工な飼い主』 
 そんな風に自分がなんだか情けなく思えてきて
 卑屈になりながら散歩を終えるのでした。

 「 いったいこの展開はなんなんだ! クソ! 」
 もとを正せばフンの後始末をしない飼い主のせいじゃねぇのか!。

   育ちのよさそうな品のあるわんこを見つめるふたり
 

   飼い主がすべからくモラルを持てば
   ブルジョアのワンコ連れにだって卑屈になる必要もない。
   

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 

 
  
  


コメント

家族全員がまずいことに

2013-06-08 | 日常
 まずい まずい 家族全員がまずい。

 フィラリア予防薬をもらいに行くと
 リズは1キロ すずは2キロの減量が必要のこと。
 私に至っては病院から「最低でも10kは減らさないと」
 ママさんは差し当たり減量は必要ないものの 
 重力の存在を自分の身体で、最近ようやく悟ったようでありまして。
 これは全て、生温い生活がもたらした結果は言うまでもなく。

 先月の検診にて
 すず 9,95 kg リズ 16,5 kg(実際はジタバタしたリズは上手く量れなかった)
 
 

 10kgに満たないとは言え
 サイズから言えば誰が見ても一目瞭然のふとっちょすず。
 私の10k減同様、2k減もかなりの覚悟が必要。
 おやつ  これからは完全に抜き!
 そして家族全員 運動せにゃな。

  軽井沢にて
 おいしそうな 「きんつば」 を見つけ 迷わず


  そりゃ やばいぞ~


  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ



  
コメント

人気者

2013-06-06 | 日常
 人懐こい動物は特に可愛いもの。

 「動物好きは動物からも好かれる」 などとよく耳にしますが・・・・。
 

 「ひゃ~ 私って牛さんにも好かれちゃった」 などとほくそ笑めば
 どうやら視線の先はリズすずでありまして。
 特にロックオンされているのはリズではないかと。
 

 ワンズが移動するばゾロゾロと
 

 そういえば、以前もリズに矢鱈まとわり付く牛がいたっけ。
 敵意とは取れないこの行動、いったいなんなんだろう?
 なんだか牛によく似ているリズ、牛に好かれ易いたち?。
 親や兄弟、それとも仲間とかに勘違いしているのかなぁ。

   そんなわきゃないとは思うが
 
  

  それからも ますます集まる一方の牛さん達でありました。

 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ  

 
コメント

登頂の記念

2013-06-04 | お出かけ
  10分にて登頂   取り敢えず記念写真!
 



 
  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
コメント