リズとすずのリズム

ボーダーコ リィのそれがどうした!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分でつかんだ幸せ

2012-01-31 | 日常
 『 幸運は自分で掴むもの 』
 ののを見ていて、今更ながらにそう思うのです。

 公園の植え込みで生活していた、野良の彼女。
 およそ4年程前の、霜が降りはじめた頃、
 散歩途中の私たちを呼び止めるように鳴いたのがきっかけ。
 それからは毎日、コニファーの植え込みを通るたびに挨拶を、
 そして数日後は、車まで一緒に付いてくるようになるのです。
 リズすずを怖がりもせず。
 当初は家で飼う勇気もなく、
 植え込みまで抱えて連れて戻り、走り帰る日々。
 ただこれが、いなければいないで心配なものですね。
 その日は姿が見えず焦ることになる。
 保健所にでも連れて行かれてでもしたら・・・
 公園を必死に探しながら2周したものの、見当たらない。
 うなだれながら車に戻ると
 車の影から跳ねるように現れ 「 にゃ~ 」  先回りだ。
 いつの間にか私の車まで覚えちゃっている。
 犬も猫も、動物大好き一家はもう抑えきれない (すずはともかく)
 こうなると家に連れて帰るっきゃありませんて。
 こうして彼女 ののは我が家の一員になったのでした。 

 これが出会いの瞬間。
 
 生後3ヶ月? 初めはここから出ようとしなかったのですが。

 現在ののの
 

 リズ同様 細かいことは気にしないようです。
 
 このこ 野良のままだったら どうなっちゃったんだろう

 
 そのころ同じ公園にいた 母親(父親?)かと思われる猫
 
 
  なぜなら
  容姿も然る事 好きな場所だって似ているじゃん
 
 こうして今、幸せに暮す ののなのでした。

 幸運 幸せは自分で努力して掴めってことかな。 
 ♪ 幸せは歩いてこない だぁから歩いて行くんだね  ♪

 こちとら  おかげでお泊りも出来なくなっちゃったじゃないか!



          にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村


  
 
 
コメント

すべて誤解です!

2012-01-27 | 日常
 ママさんと一緒の買い物はろくなことが無い。

 十日ほど前のスーパー
 珍しく二人で、酒の肴を吟味していただけなのに・・・。

 私の好物で、誂え向きの刺身を見つけ
 (やや値段が高めで気が引けたものの)
 手に取り 「これなんか旨そうでいいんじゃない」
 そう言いながら振り返り、差し出した相手は
 マキシのスカートをはいた、見ず知らずの奥様。
 「シェーッ!」
 うちの奥様は、気づかぬ間に
 惣菜コーナーで値下げ品を漁っていたのです。
 血の気の引いた私に、マキシ奥様は上品な笑顔で
 「ほんと 美味しそう」 と さりげなく。
 不器用な私の脳は、返す言葉も見つからず 
 「す すみません」 と言うのがやっと。
 恥ずかしいったらありゃしない。
 狼狽した私は結局何も買わず、先に帰って来てしまったのでした。

 それからマキシ奥様とは
 顔をあわせると挨拶を交わすようになったのですが
 その度に、バツの悪さだけが蘇るのですよ。

 
  そ そんなの するわきゃないじゃないか

 
  うぅぅぅ・・・・・
 
  なぜかつれない 娘達   
 
  なんなんだ この冷たい空気

  もう あのスーパー・・・・  行きたくない・・・・。 


           にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村

  
コメント

素敵なディープキス

2012-01-26 | 日常

 ソファーに横になりうたた寝を
 気がつけばワンズが寄り添っている。
 それだけでなんだか嬉しくなり、幸せ気分
 素敵な時間が流れ出す。
 小脇に抱え、腕を差し出すとゆっくりとマズルを乗せる。
 苦にならない重さは心地よく、愛くるしく思える瞬間だ。
 かすかな寝息を耳にすると、もう動く事なんて出来やしない。
 私は、そんな単純でシンプルな飼い主。

 時々こいつ 面倒くさくなる事もありますが
 

 無視をすると、強烈なディープキスに見舞われる。
 
 
 こちらは傍観者
 
 この子は 膝の上がお好みです

 力強い視線でこんな風にマズルをのせるのは
 
  「そろそろ ご飯の時間だで」 という無言の催促です



           にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村

コメント

肩身が狭い飼い主

2012-01-24 | 日常
 以前は訪れる人も少なく、
 気兼ねなくディスクが出来た某公園。
 数年前からグランドゴルフをする老人が集まりだし、
 2年前にはジョギングコースも整備さた。
 自然の流れで、それを愛用する人たちで賑わい、
 やがて人気の公園に変貌することになる。
 
  

 先代犬の頃から、朝晩1日2回、
 20年通い続けた愛着のあるこの公園も
 当然ながらリードをすることを余儀なくされ、 
 今では娘達と利用することはほとんど無くなってしまった。
 

 その公園に久しぶりに訪れてみた。
 この日は小雨も降り、はなはだ寒く、人影はまばら。
 

 糞の後始末をしない飼い主より、犯罪者扱いをされるノーリード。
 

 押し出されるように、ワンズが本当に楽しめる場所を求め 
 

 日々 ひと気の無いところへ ひと気の無いところへ
 
  
 ディスク好きのボーダーを持つと
 飼い主は、肩身の狭い日々と負い目で小さくなる。
 世間様に対して、そしてそれはワンコに対しても。
 「モラルとマナー」
 定義があるなら それっていったいなんなんだ・・・・


           にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村

コメント

娘達の散歩の有る無し

2012-01-21 | 日常
 気象情報で言うところの「真冬並みの寒さ」とは
 1月下旬から節分にかけての
 気温の平年値を目安にしているらしい。
 つまり大寒の頃の寒さというわけだ。
 まぁ 当たり前といえば当たり前の事。
 さて、今年のその大寒は雨降りとなりました。
 乾燥続きのこの地方にとっては嬉しい雨であり、
 そしてこれから降る雨や雪は、
 やがて来る春の訪れを教えているのです。

 そんなことはどうでもいい 雨降りが嫌いな リズ
 
 恨めしげに外を見つめる  彼女は散歩が命です

 散歩の有る無しはあまり拘らない すず
  
 
 そして、そもそも散歩には縁の無い のの
 

 ちなみに この子はあまり細かいことは気にしない
 


          にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ    にほんブログ村

コメント