リズとすずのリズム

ボーダーコ リィのそれがどうした!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日光東照宮をワンズと見学

2011-09-30 | 旅行

 ある本に 『 愛犬と暮すための心得 』 とやらの記事がのっていた
 「悪いことをしたらぶつ! 時には体罰も必要!」
 うぅぅ  わからなくもないがかなり強烈
 「あまりベタベタしすぎると犬をわがままにさせる」
 う~ん  これは心当たりがある
 「一般家庭で飼う犬は [マテ][スワレ][コイ] を訓練すれば充分
 あとは その家の家風に応じて必要な事だけ教えましょう」
 ワンズにあまあまの私は その点は合格
 「要は 愛犬の個性に応じて臨機応変に対応 
 責任と愛情もって接する事が犬と楽しく暮すコツ といえます」
 なんだいそれ 結局それかいな  わかりきっている
 改めて犬の記事なんてぇのを読む人にとっては当たり前 
 まぁ この当たり前のことができない飼い主も中には・・・だな
 
 我が家には家風などと そんなおおげさな物はないが
 休日 車にワンズを乗せ出かけることが多い家 
 結果 リィは休日に限ってバリケンに率先して入りたがる
 「 いいこでいるからどこか連れてって 」 と言わんばかり
 
 ただ バリケンに入りたがるのは出発する時にだけ 
 途中からは断固 拒否
   
 やはり スゥもお出かけはうれしいようだ
 ちなみに 彼女は1度もバリケンに入ったことがない
 

 いつもは ワンコ中心のお出かけになるのだが 
 今週はちょっと私の都合につき合わせてしまった
 
 
 

  今週は日光東照宮
  娘達 ちょっと不満も致し方ない
 

 
   
 ご承知のように 日光東照宮は犬連れでも大丈夫 ワンコに寛大  
 注意事項も
 「犬を連れてのお堂の中の見学はご遠慮していただいています」 
 お堂の中と言えば鳴竜や本堂の靴を脱いでの参拝 そりゃそうだ
  

 ママさん 鳴き竜を見学中
 
 こうした時 よく言われます 「まぁ 大人しいワンちゃん」
 このこ達 そとづらはとってもいいんです


 東照宮境内でも静かな場所はあることにゃある
 

 この建物も重要文化財 
 国宝だらけの日光東照宮の中では見劣りしちゃうのか
 

 陽が傾き 紅葉にはまだ早い『竜頭の滝』も人は無し
 

 戦場ヶ原わきの三本松茶屋も人影無し  
 今回はここでようやく フリスビー
 
 
 次回はリィちゃんスゥちゃんが喜ぶところへ
 そう心に思う 娘達にあまあまのパパさんでしたぁ 
 

                 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ にほんブログ村
コメント

大人の休日倶楽部

2011-09-22 | お出かけ

 軽井沢に向かうには 軽井沢インターを利用するのではなく
 一つ手前の松井田インターで降り 碓氷峠を使っている私  
 バイパスに続き 高速道路も開通し 
 幹線道路としての役割を終え 時代に取り残されっていった碓氷峠
 それでも私が毎回ここを利用する理由は 
 高速料金が安く済むのも然る事ながら
 素敵な九十九折が続くこの峠に 混雑は縁遠く
 四季を感じながらの快適なドライブは魅力的なんです 
 
 ここは猿の群れに出くわすことがよくある
 
 碓氷湖を過ぎ 峠に入るとすぐ右手に現れる
 旧信越本線碓氷第三橋梁 通称 『 めがね橋 』
 余談ですが 高野辰之が作詞した唱歌 『 紅葉 』は
 この信越本線から見た碓氷峠の紅葉がモチーフになったとか
 
  
 

 以前は一部のマニアが立ち止まる程度だったこの橋も
 数年前 ウォーキング出来るように橋の上が整備され
 今年の夏 大人の休日倶楽部のテレビCMに登場し一変した
 車も当然増える バスツワーの観光客まで ゾロゾロ  
 
 人の多さにママさんたちは唖然  
 方向違いのLizの唖然はなんだったんだろう また猿か

 吉永小百合さんも歩いた橋の上
 

 吉永小百合さんも歩いたトンネルの中 
 


 全国的休日と重なったこの日
 旧軽銀座通りも最近は見たことのない人出
 

 ここはもちろん素通り この通りを上り詰めた見晴台に
 流石にここまで来る人は少ないようだ
 

 見晴台入り口にある茶屋  
 

 力餅 味はまぁ悪くないが 小っこいダンゴ餅10個で450円だって
 
  分け前少々に これじゃぁ Lizは不満

  不満解消にウォーキング  
 

  毎年来ている『 竜返しの滝 』  
  道のりは歩き易く 駐車場から手ごろな距離にあり楽ちんだ
 
 
 ここの東屋でお弁当を広げるのが慣わし
 
 
 これも・・・・
  



                 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ にほんブログ村
 
コメント

犬の賢さって なに?

2011-09-17 | 日常
 賢さを誇る ボーダーコリーの飼い主の記事を見た
 人の言葉を理解し 素直で忠実
 イベントに出てもおかしくないほど 色々な技をこなす素晴らしい犬だ
 うちとは程遠いボーダー 羨ましい限りと言う他ない
 股くぐりさえ嫌がり 強要されることが大嫌い 
 結局 芸は何一つ覚えなかった 『 Liz 』
 賢さを誇るボーダーコリーの中ではちょっと 異色
 根性で教え込んだら賢い犬に見られたのだろうか
 まぁそれは無理だ 強要するのが大嫌いな私だし 
 犬共々 頑張り屋さんじゃないから

 気合が入りすぎた訓練士や飼い主たち 
 怯え 緊張したままのワンコたち
 人にビビリながら芸をこなすワンコを見るのも辛い   
 「犬の賢さって 本当はなんなんだろう?」
 
 うちのボーダーコリー
 性格を一言で言えば とにかく ガンコ
 そして ものすごい せっかち



 

  頑固 
 

 帰るのを察し一歩も動かない
 
 
 
 
   まだ 泳ぎ足りないんだそうです


               にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ にほんブログ村

コメント

リィのザブンと困った癖

2011-09-14 | お出かけ
 戦場ヶ原から湯の湖方面へ進み 右へ入ると光徳沼がある
 すぐ先にある 光徳牧場を目指す人は多いが
 場所が目立たないためか ここを訪れる人は少ない
 今回も写真愛好家と 水彩画を描いていた人がいただけだ
 中途半端なこの季節 ちょっと物足りないのもたしか
 紅葉期を迎えると 結構素敵な場所なんです 
 
 
 ここが中禅寺湖に続いてリィがザブンをしたところ
 光徳沼は 大部分が湧き水でなりたっているようで 
 沼といえど水深は浅くかなり冷たい


  スゥはそんなリィをいつも眺めているだけ
 

 りィの困ったくせ
 水から上がるとブルブルは当然の事ですが 
 人のそばにさりげなく近づき わざとこれをするんです
 

 今回はスゥが犠牲です
 

 光徳沼からすぐの光徳牧場
 牧場のことはよく知らないが
 牛の数も馬の数もいつ来てもここは少ない
 牧場の広さからするとこんなものなのかも
 

  しばし牛を眺めていた
  飽きないのは 景観がいいからだろうか
 

 陽も落ちかけた牧場の柵ごしを歩いてみた
 柵を意識して 牧場内に絶対入らないスゥの優等生ぶりは流石
 

 かたやリィ 牧場に微妙に侵入を繰り返し ほくそ笑んでいる
 

 ただ 柵が頭にあるのかこれ以上は深入りはしない  
 

   牛になった気分を味わっているわけでもなかろうに
 

   すぐに柵の外に出るのは それなりの罪悪感がリィにもあるのかも知れない

               にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ にほんブログ村
コメント

ワンコと一緒にお弁当 奥日光ではここだな

2011-09-13 | お出かけ
 根っからフットワークが悪く
 放って置けば出不精になる一方の私です
 そんな私を救ってくれるのが リィ
 けだるい9月の暑さは 血液どろどろ身体に重くのしかかり
 歩くことさえおっくうになってしまうもの
 リィの送る熱い視線とかけ声は 
 そんなものぐさな私を簡単に動かす事が出来るのです
 夏休みも終わり 静かになった奥日光に行ってみた

 着いてみたら あらら  小学生であふれかえっている
 思っていた様相とだいぶ違うじゃん 
 秋の遠足がこんなにも早く? それとも修学旅行なのかな?
 どちらにせよ 私の子供の頃と暦がだいぶずれてきているようだ

 子供が嫌いと言うわけではないが 
 ワンズのことを思えば にぎやかな場所を避けるのが常套手段
 

  中禅寺湖畔の 『 西六番園地 』 いつもお弁当を広げる場所
 
 
 相変わらず いつ来てもここは静かだ
 
 
 ノーリードでランチタイムをゆっくり味わえる 『 西六番園地』
 セミも鳴きやみ うるさいのは 娘達だけ
 
 
 ♪ あなたの瞳がぬれているのは

 それは ここに着いたとたん ザブンをやったから
 

 勝手知ったる 西六番園地   リィは水に入る場所も心得ています
 

  静かな場所が好きな人と ザブンが好きなワンコにおすすめ
 
 
  もう一つのザブンは後ほど


               にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ にほんブログ村
    
 
 
 
コメント