リズとすずのリズム

ボーダーコ リィのそれがどうした!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

下品な犬を連れた不細工な飼い主

2013-06-16 | 日常
 後味の悪い散歩になってしまった。

 リズのフンの後始末をしていると、
 別の犬が残した大きなフンが目に入り
 戸惑いながらも片づける羽目になった。
 1mも離れていない距離に取り残されたその存在に
 流石に見て見ぬ振りが出来なくなったというわけだ。
 (後日の散歩で自分が踏んじゃってもいやだしな)
 かといって、残念な事に私は
 他の犬のフンを持ち帰る程、度量を持ち合わせていなく、
 出鱈目な扱い方で植え込みへ 『 チョイ チョイ ポイ ポイ』
 何という間の悪さの飼い主。
 そこを丁度、他の犬連れに見られたからたまったもんじゃない。
 「あっ! これはうちの犬がしたウンチじゃ無くて・・・」
 わざとらしく声をあげ、言い訳するわけにもいかず
 背中を丸めて植え込みにしゃがみこむ。
 冷たい視線を送りながら背中を通り過ぎて行く愛犬家。
 ともすれば、その連れた犬までも私達を軽蔑している様に思えてくる。 

  「リズ おめーさんがこんな所でウンコするからだ」
 
    ごもっとも

 甚だしい八つ当たりは虚しく侘しいものになるだけ。 
 それからは 『下品な犬を連れた不細工な飼い主』 
 そんな風に自分がなんだか情けなく思えてきて
 卑屈になりながら散歩を終えるのでした。

 「 いったいこの展開はなんなんだ! クソ! 」
 もとを正せばフンの後始末をしない飼い主のせいじゃねぇのか!。

   育ちのよさそうな品のあるわんこを見つめるふたり
 

   飼い主がすべからくモラルを持てば
   ブルジョアのワンコ連れにだって卑屈になる必要もない。
   

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ   にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 

 
  
  


コメント   この記事についてブログを書く
« 家族全員がまずいことに | トップ |  「 痛い 痛い 痛い! 」 »
最近の画像もっと見る

日常」カテゴリの最新記事