『似肖屋(あやかりや)』 旧東海道 江尻宿で商いをしています。ー現在の清水銀座商店街です。ー

でくのぼう シャツ、作務衣、スラックスの製造元です。美と癒しと新和風をテーマに、古代布の復元を目指しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東海道江尻宿シャツ その二

2008年02月24日 | Weblog
 
 この東海道江尻宿シャツは飛脚をイメージした時、最初に使いたかった
布地です。

 注染の技法を使い定式幕風に手染めした 軽くて肌ざわりの良い布です。
 お祭り用の鯉口シャツや、半纏にしてもしゃれた生地なのですが、
いろいろ検討した結果、祭り、歳時にはもちろん、普段でもお洒落に着れる
ヘンリーネックのシャツにしました。
前立て、カフス、後ろの切り替え部分は布地をバイヤスに使い、
パッチ部分は、薄い芯地を入れてその上からキルティングをしておしゃれに
仕上げてあります。  

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 東海道江尻宿シャツ その一 | トップ | 東海道江尻宿シャツその三 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事