- 名古屋ローカルな世界 -
Dekousa☆Annex



cm_sugaki07-03_s01

            『 もっとー食べてみや~ち♪ 』

cm_sugaki07-03_s02

            『 もっとー食べてみや~ち♪ 』

cm_sugaki07-03_s03

         『 名古屋といえばー、スガキヤラーメン♪ 』

cm_sugaki07-03_s04

          『 世界の果てまでスガキヤラーメン♪ 』

cm_sugaki07-03_s05

                『 やめれぇせん 』

cm_sugaki07-03_s06

              『 スガキヤラ~メン~♪ 』

cm_sugaki07-03_s07



名古屋の食べ物と言えば、「みそカツ」、「みそ煮込みうどん」に「きしめん」。
そして、忘れちゃいけないのが【寿(す)がきや】のスガキヤラーメン。

このスガキヤラーメンというのは、東海地方のスーパーやデパートの中にあるラーメンチェーン店で、子供の頃にたいてい一度は食べているという、ちょっと駄菓子的な要素も含んでいるラーメン。

自分も中学時代、部活の帰りによく食べてました。
スガキヤラーメンとソフトクリーム。。。先割れスプーン。。。たまりません!
今でも時々無性に食べたくなります。

あの味は、大人になってから初めて食べた人には理解不能かもしれません。そんな人には無難に「ひつまぶし」を勧めておきます。


みやっち

 CM出演は宮地佑紀生(ゆきお)さん。

 以前放送されていたバージョン。




 ・ スガキヤHP
 ・ スガキヤ : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 ・ 寿がきや食品 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 ・ 名古屋めし : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




美宝堂一家

  『 名古屋清水口の、美宝堂へどうぞ 』

この地方で知らない人はまずいないでしょう「美宝堂」のCM。
昔から社長と孫が出演しているこのシリーズに、最近は父親である専務も登場。

HPで初めて知ったんだけど、あのCMを作ってるのは全部専務さんらしい。



- 2007年2月ver -cm_bihodo_07-02k

cm_bihodo_07-02

- 2005年冬ver -cm_bihodo_05win



 ・ 美宝堂HP
 ・ 美宝堂 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 ・ 名古屋ローカルのCM 『 タウンワーク758 』 - 美宝堂ver -

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨夜のハニカミに続いて、今朝は「晴れドキ」に いとうあいこ さん登場。
ちゃっかりハニカミの事をネタにする辺り、抜かりないね~CBC!

この「晴れドキ」こと「晴れ・どきドキ晴れ」という番組は、“名古屋の高視聴率男”、“名古屋のキムタク”、こと板東英二氏司会の番組。

関東の「王様のブランチ」と同じ時間帯の生放送番組なんだけど、内容はブランチよりもかなりショボイ(笑)。というかファミリー向け。
でも所々でアイドルを起用してるんで、そこを見てる人も中にはいるはず。

いとうあいこ さんが担当しているのは、「晴れドキ調査隊」というコーナーのレポーター。
流行スポットや、グルメスポット、観光スポットを紹介するという、まあ情報番組にはよくある感じ。
以前、なかやまきんに君と共演したのもこのコーナー。
他のアイドルとの交代制なんだけど、気付けばもう一年ぐらい担当してるんだな~。

h-doki050312_01h-doki050312_02h-doki050312_03

・05年3月26日放送
h-doki050326_01h-doki050326_02

・05年4月23日放送
h-doki050423_01h-doki050423_02

・05年4月30日放送
h-doki050430_01h-doki050430_02

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日のTBS系「恋するハニカミ!」
普段は見ない番組なんだけど、いとうあいこ さんが出るということで見てみた。

相手がなんで“なかやまきんに君”なんだろうと思ってたら、名古屋の番組での共演がきっかけってことで。
その名古屋の番組というのは、土曜の朝にやってる「晴れ・どきドキ晴れ」というローカル番組。
それについては後で書くことにして、とりあえずハニカミの感想を。

擬似デート番組っていうぐらいの知識しかなかったんだけど、芸能人ねるとんぽい感覚で見る番組すね。
相手がきんに君だったせいか、なんだろうあのドキドキ感の無さ(笑)

でも抱き合うようなシーンが2回もあったりして。
きんに君、顔がやらしいよ!

・ h-kami050311_01
・ h-kami050311_02
・ h-kami050311_03

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )